お客様の声

2017 / 04 / 27  16:20

身体の専門家にもおススメ!「からだ美調律」講座の感想

「からだ美調律」ベーシック講座の受講者で、

ボディセラピストの未来子さんから、

ベーシック講座を終えた感想をいただきました!

 

「からだ美調律」は

身体を緩めて整え、そのうえで、

身体を支える力を使えるようにする、

根本から身体を改革するメソッドです☆

 

バレエ・フラ・ダンス・スポーツなど

身体を動かす方にはもちろんのこと、

 

ボディセラピストさんや、エステティシャンなど

身体に関するお仕事をされている方にも

ぜひ知っていただきたい内容が盛りだくさんなんです!

 

例えば、リフレクソロジーの場合、

足のむくみを改善するための施術をしても、

股関節周りが緩んで整っていないと、

リンパや血液の流れが滞り、

せっかく足の施術をしても全身に対しての効果が少ないのです…

 

結局、むくみに対する「対処」になってしまい

むくみの「原因」を改善していないので、

 

また、すぐに元に戻ってしまいます(>_<)

 

ベーシックを受講した未来子さんには、

足首を緩め、股関節を緩めることで

身体が根本から整う感覚を覚え、

 

また、

 

整うことで、勝手に姿勢や歩き方が自然と良くなってしまうことを学んでいただきました。

 

毎日自分の身体で学んだことを実践し、

変化を体感していくなかで、

未来子さん自身が

 

股関節・足首が緩んで歩きやすくなり、

 

足が細くなり、

 

お尻の位置が上がって、

 

肩の盛り上がっていた筋肉が緩んで首が長くなり、

 

前屈みになっていた姿勢が美しくなり

 

そして…

 

ボディセラピストとして、

 

施術前にメニューに「身体を緩める」ことを取り入れたら、

施術の効果が全然違う!!

 

と、自らの体験をもとに確信してくださいました\(^-^)/

 

そんな未来子さん、

ベーシック講座を終了し、

今はアドバンス講座を受講されています。

 

アドバンス講座では、

ベーシック講座での自分自身の体感をもとに、

 

今度はお客様へのアプローチも学んでいきます。

 

セラピストさんやエステティシャンなど

身体の専門家の方にも

ぜひ「からだ美調律」を学んで

お仕事に活かしていただけたらと思います!

 

ですが、まず、それには

ベーシック講座で学び、

自分自身の身体を緩めて整えることができなければいけません!

未来子さんの、ベーシック講座を終了しての感想を

ぜひ参考にしてくださいね♪

 

未来子さんの感想はコチラ↓

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

5回のベーシック講座を通して

「本当に自分って、なんでも『力任せに』
 思考して、行動してきてたんだな」

を実感です。

もう少し、自分の体や、
心と向き合っていれば
こういう体の使い方には、
なっていなかったでしょう。


講座を受けて、体感してる感動は
当たり前、と思っていた体の
ちょっとした不調が
「あれれ?」
と解消されていくことに
あると思います。

例えば、

歩くと、足首が痛くなる
スネも、パンパンになる
ヒール履いたら、倍増
椅子に座ると、気がつくと膝が開く
立っていると、足が辛くなる
階段の上りは、辛い
階段の下りは、ちょっと怖い
自転車乗りながら、後ろ振り向くのが怖い

そんな、日常のちょっとした不調。

今まで、自分の体重や体力、筋力のなさ
バランス感覚が悪いから、と思っていました。

でも、「からだ美調律」メソッドで
体を整えると、

「あれ?今までの不調って
 自分の体重とか、筋力のなさ、
 だけではなかったのか!」

と実感できるのです。

そして、体が整うと、自然に

「体のラインがスッキリする」

この副産物は、体からのご褒美、
なのかもしれませんw

次回からは「アドバンスコース」
この「からだ美調律」の施術バージョンです!
しっかり学び、私の施術にも取り入れて、

「体を楽に使える感動」

を施術を受けた方には
是非味わっていただきたいなぁ
と考えています(^ ^)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 以上、未来子さんの感想でした♪

 

「からだ美調律」講座でどんなことが学べるの?

身体を緩める体感がしてみたい!

という方は、ぜひセミナーで「からだ美調律」を体感してくださいね!!

 

すでに5月のセミナーは満員御礼!

ですので、

6月以降のセミナーの優先案内をご希望の方

コチラのお問合せフォームより、

優先案内ご希望のご連絡をくださいませ☆

アイコン.png問い合わせ.png

 

また、こちら↓のフェイスブックページで

 illust533_thumb.gifフェイスブックページillust533_thumb.gif

 

随時情報をシェアしていきますので、

ぜひチェックしてくださいね(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017 / 04 / 16  07:16

気合い根性努力より、身体の正しい使い方が大切!!「からだ美調律」受講者の感想☆

 

今日は受講者の方から、とても嬉しい感想をいただいたのでご紹介します♪

 

彼女は、バレエ・器械体操をしていたことで腰椎分離症になり、

その経験を活かし、身体について深い知識を得るため、大学で理学療法を専攻して学びながら、

私のスタジオで身体の使い方を整えながらバレエも続けています。

 

将来はダンサーやパフォーマーの身体のケアが出来るようになりたい!

という彼女が「からだ美調律」を学んだことで、

大学で教わることとはまた別の「体感」による気づきを得て、

「先生!これはバレエやダンスを教える立場のインストラクターの方々に知っていただく必要があると思います!」

と嬉しい感想もくださいました(^-^)

 

バレエ・器械体操・フラ・ダンスなどをされている方に、

ぜひ下記の彼女の感想を読んでいただきたいと思います!

特に、脚が太い方・・・・

そして踊っているときに、腿に力が入ってしまう方・肩が上がってしまう方はぜひ参考にしていただけたら嬉しいです☆

 

バレエやダンスに真剣に打ち込み、

怪我をしてしまう例をたくさん見てきました。

実際に私も膝を痛め、腰痛にも悩みました。

 

バレエ・ダンスなど西洋の文化発祥の動きをするときは、

日本人である私たちの骨格を理解したうえで、

身体を緩めて「本来の動き方ができる」身体に整える必要があります。

 

そこができていないと

無理をして「形・ポーズ」など見た目を真似するだけで、

必要以外の場所に力を入れて過緊張することになり

間違った身体の使い方のまま一生懸命に練習することが

怪我の原因になってしまうのです・・・

 

これについては、また詳しく書いていこうと思いますので(超長文になってしまうので)お楽しみに♪

 

以下、受講者の方のご感想です!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は器械体操とクラシックバレエをしていて腰椎分離症になりました。
その競技をやっていると深く体の仕組みやケアの事まで勉強してる余裕はありませんでした。

そんな暇があれば練習したいと思っていました。そして怪我のオンパレード。

誰よりも練習したけど、怪我で思うように練習出来ず技術が伸びませんでした。
なので私はそう言う人が技術の向上に集中できる環境を作りたいです。


最近勉強してて思うのは、正しい体の使い方をしていれば正しい努力が出来て、技術が向上して行くんじゃないかということです。

怪我も予防・緩和出来るものが多いんじゃないかな…


今もクラシックバレエをしていて、解剖の知識などを基にバレエの先生に指導して頂きながら自分の筋の使い方を変えてみたり、身体を調整してからレッスンするようにしました。


これまでとは全く感覚が違うのですが、これまでどう努力しても出来なかったバレエの動きが自然と出来てしまったり(例えば片脚立ちした時に重心を真ん中の方にキープ出来るようになったり)お尻や脚の形が良く変化したりしてきています。

芸術的なパフォーマンスをする人は痛いのを我慢するのが当然であったり、美学のように語られることがあると感じます。


だからこれまで私は、出来ないのは練習量が足りないか、自分に良い感覚がないから というように努力か才能が欠けているのだと思っていました。


でも、身体を整えて正しい使い方をすると頑張らなくても出来てしまいました。

もしかして、努力が足りなかったんじゃなくて、正しい努力をしていなかったんじゃないか?

もちろん、才能は少なからず関係していると思います。体のバランス等自分ではどうしようもない部分があります。


しかし、骨は変えられなくても、体付きは変えられました。私が変わってきています。

アメリカではダンサー専門に診る病院があったり、バレエダンサーにケアをする人が付いているのが当然であったり、そもそもダンサーも解剖の勉強をしていたり…その分野では日本より進んでいると感じます。
実際行って確かめてきたいと思いました。

そして日本に帰ってきて、広めたい。
日本のパフォーマーが気合い根性努力に加えて、正しい努力と身体についての知識を持てば最強なんじゃないかと思っています!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上、ご感想でした☆

 

そうなんです・・・・

正しい使い方さえできれば・・・

 

だけれど、正しい使い方にするためには、

「根本的に本来の動きができる身体」に整える必要があるのです。

 

これは、バレエだけでなく、フラ・社交ダンス・器械体操・チア・ゴルフなど、様々な西洋発祥のダンス・スポーツにおいて重要です。

 

美と健康のためだけではなく、パフォーマーの方が怪我なく、技術向上している基礎を作る身体作りを提案していきたいと思います!!

 

そんなわけで、

身体を緩めて整える「からだ美調律」を多くの方にご体験いただきたいとの思いから、

セミナーを5月中旬に開催しようと企画しています!

詳細は決まり次第、ご案内していきます♪

実はすでに、企画の段階から数名の方からお問い合わせやお申し込みをいただいていますので、興味のある方で早く詳細を知りたい!という方は、お問い合わせフォームよりご連絡くださいね(*^^*)

 

優先案内をご希望の方はこちらから↓

  

 

1