良かれと思って・・・が、原因の場合も☆

LitheLifeStudio代表・からだ美調律講座主催

Hakoです♪

昨日のプレミアムプライベートレッスンのお客様。

上半身に力が入りやすく、肩が凝って、マッサージに行きたい!となってしまう方なのですが、

最近は良くなってきていて、マッサージからも遠ざかっているそうで(笑)、嬉しかったです(^-^)

レッスンでも上半身を緩めてみると、ビフォアとアフターの差がはっきり出ました。

f:id:karadabityouritsu:20170514071616j:plain

肩の上にあった、過緊張による盛り上がりが、レッスン後にはスッと下りて、首も長く見えますね♪

実は、ガチガチに固まり過ぎていると、

レッスンで緩めてみても、ビフォアとアフターの差があまり分からない・・・という結果になることもあります。

今回お客様がきちんと成果がすぐ出たのは、

習った事をお宅で実践してくださっていることで、日ごろから少しずつ緩みやすい身体へと変化している証拠☆

変化してきている!と、私も嬉しくなりました(^-^)

そして、緩めることに加えて、もうひとつ大切なのは、自分の身体の状態や使い方のクセに「気づくこと」。

実は、上半身に力が入りすぎで肩や腰が痛くなっている人の中には、「見た目」は一見姿勢が良さそうな方も多いです。

本当は、骨盤が後傾していて猫背気味なのに、

「猫背はダメ!姿勢を良くしなきゃ!」と胸を張って、肩甲骨を無理やり引き寄せて、ガンバって「見た目」を良くしようとすると・・・

背中の上部を過緊張させてしまうし、重心が本来あるべき位置からずれることで他の部位も過緊張させてしまい、

結果、肩凝りと腰痛に悩まされることに(@-@)

ですが、ご本人は「良かれ」と思って、姿勢を良くしようとしているので、日ごろからその姿勢を保とうとガンバってしまいます

凝りや痛みの原因がまさかその「良かれ」だと思わないので、

せっかくマッサージや身体を緩めてもらっても、

また、その「良かれ」の姿勢を保つ努力をして毎日を過ごすと・・・また肩凝りと腰痛に・・・・の繰り返になってしまいます。

昨日のお客様は、「からだ美調律」テキストで身体について学んでいただいていますし、プライベートレッスンでいつも「根本の原因」についてお話させていただいているので、

ご自分の「良かれ」と思ってガンバっていた身体の使い方のクセに気づき、見直してくださり、

日ごろの生活でも、気を付けてくださっていることが、今回緩みやすくなった大きな理由だと思います!

「良かれ」と思ってやっていること・・・まさに私の腰痛の原因がコレでした。

姿勢を良くしようと長年ガンバって筋肉で何とか「見た目」を良くしていたことに気が付き、身体を緩めて整えることで、腰痛はなくなりました。

でも、その事実を私の身体の師匠に教えていただかなければ、たぶんずっと気づかないまま「見た目」の姿勢が美しい人として、身体に無理を強いて過ごしていたと思います。

気付くことって大切ですね!!

今日もセミナーで皆さんに気付くことの大切さをお伝えしてきます(^-^)

☆「からだ美調律」ホームページはコチラ

からだ美調律

☆スタジオホームページはコチラ

 f:id:karadabityouritsu:20170505142353j:plain

**********************

 ☆お知らせ☆

「からだ美調律」セミナーや、

次期「からだ美調律」講座開催の

優先案内をご希望の方は

コチラのお問合せフォームよりご連絡くださいね(^-^)

f:id:karadabityouritsu:20170508102453p:plainf:id:karadabityouritsu:20170508102348p:plain

***********************

お知らせ

「からだ美調律」セミナーや、次期「からだ美調律」講座開催の
優先案内をご希望の方はこちらのLINE@にご登録くださいね♡

優先してセミナーやサービス情報をお届けしております♪

からだ美調律公式LINE@

スタジオのホームページはこちら