美しい身体・優雅な動き、になるためには、「応用」も大切☆

LitheLifeStudio代表・からだ美調律講座主催

Hakoです♪

f:id:karadabityouritsu:20170707071019j:plain

昨日は、大人の方向けに新設した、バレエクラスのレッスンでした☆

そして、やっぱり全身を使った応用って大切だな~と思ったので

今日は「基礎」と「応用」の両方の大切さについてお話したいと思います。

そこで、まず、皆さんにひとつ質問です。

身体の別々の部位を同時にリズミカルに動かすことは出来ますか?

例えば、

首を回しながら、足首も同時に、音楽のカウントに合わせてスムーズに動かす☆

コレ、昨日のレッスンでも導入編として行ったのですが、

なかなか思うように皆さん動けないのです。

スムーズに連動して動けないので、ちょっと、ロボットのような動きになってしまいますね(笑)

でも、「やっぱり私、バレエに向いてないわ~」と諦める必要はありません。

他にも、

手と足を同時に動かすことが出来なかったり、

身体の動きに合わせて顔を動かすことが出来なかったり・・・

脚をもち上げるのと同時に、体重移動をしながら前に進むことが出来なかったり。

部位別には動かせても、連動して動くことはとっても難しいんですね(^^)

でも、バレエは動きの連動の連続なので、

自由に動けないはじめのうちは、

「あら、こんなはずでは~(笑)」みたいなことが起きるのです。

ストレッチ・ヨガ・ピラティスなども、私は教えていますが、

マットの上で、身体の部位別に動かすことが多いです。

それは、

身体を緩めて整えたり、

身体を支える力を身に付ける、

という「基礎」に重きを置いているので、

部位別に集中して調整やエクササイズを行っているからです。

もちろん、基礎は大事なのでですが、

「応用」という意味での連動はなかなかマットの上では行えません。

そして、なるほど、「動作の安定性」というのは、こういうことか☆

と感じることが、マットの上では感じづらいです。

そこで、

「しなやかボディエクササイズ」というクラスでは、

全身を連動して動かすことが必要となる、バレエをレッスンの最後に取り入れています。

ヨガ・ピラティスで基礎を作り、

バレエで、応用編として全身を連動することを体感する。

という流れになっています。

バレエは、ただ立っているだけで、「基礎」を「応用」していることになります。

美しい、無理のない姿勢で立つことは、基礎がなければできませんね。

そこに動きが加わるのですから、たしかに難しいのですが、

スムーズに出来ないことで、

「あっ、なるほど、動作の安定性が足りないとはこういうことか~。」とか、

「お~、なるほど、いつもやっている、身体の側面の支える力を身に付けるエクササイズは、ここで役に立っていたのか~」など、

気付くことも多いのです。

そして、自然と動けるようになっていくと・・・・

自然と、美しい身体、しなやかで優雅な動きが出来るようになっていくのです。

でも、安心してください、皆さんに完璧なバレエや、

動きの完璧さは求めていません(笑)

実際に、レッスン中は、

「え~っ、おかしなことになってる~」と、笑っていることが多いです(^^)

それで、いいんです。

プロのバレリーナになるのではなく、

「美しい身体、しなやかな動き」が出来るようになり、

健康と美を両方手に入れていただくためのクラスなので、

「笑い」も健康にいいですからね~と言いながら、

楽しんで「応用」を体感できるレッスン内容にしています。

今日も、今から「しなやかボディエクササイズ」のレッスンがあります☆

皆さんと、笑いながらも、健康で美しい身体を目指していきたいと思います♪

☆「からだ美調律」商標登録出願中☆

ホームページはコチラ

からだ美調律

☆スタジオホームページはコチラ

 f:id:karadabityouritsu:20170505142353j:plain

**********************

 ☆お知らせ☆

「からだ美調律」セミナーや、

次期「からだ美調律」講座開催の

優先案内をご希望の方は

コチラのお問合せフォームよりご連絡くださいね(^-^)

f:id:karadabityouritsu:20170508102453p:plainf:id:karadabityouritsu:20170508102348p:plain

お知らせ

「からだ美調律」セミナーや、次期「からだ美調律」講座開催の
優先案内をご希望の方はこちらのLINE@にご登録くださいね♡

優先してセミナーやサービス情報をお届けしております♪

からだ美調律公式LINE@

スタジオのホームページはこちら