結局・・・近道は身体を整えること☆

LitheLifeStudio代表・からだ美調律講座主催

Hakoです♪

f:id:karadabityouritsu:20170722072531j:plain

昨夜、バレエのレッスンをして思ったことを今日はシェアさせていただきたいと思います☆

「結局、上達する近道は身体を整えること。」

そして、

「バレエやフラ、ヒップホップなどダンスが上手になりたい人も、美しい姿勢、ボディシェイプが欲しい人も・・・まず、やってもらうことは結局同じ!」

ということを再認識した夜でした!

どうして昨夜は特にそう思ったかというと、

普段のレッスンとは違い、ちょっと難しい踊りの練習をしたからです。

舞台で「一人で踊ってみたい!」という小学6年生の女の子の願いをかなえるべく、

10月に開催する「おさらい会」で、ちょっと難しい踊りに挑戦することになったのですが・・・

この練習をすればするほど、

どんどんバレエのレッスンとはかけ離れていき(笑)、

骨盤・股関節の調整や、足首と肩関節を緩めること

そして、

身体の側面を支える力を使えるようにするエクササイズ

かなりな時間を割きました!!

なぜかというと、

きちんと軸にのって立つことが出来なければ、

身体が自由に動くことが出来ないからです。

昨日のお子さんは、

足首がかなり硬いので、

背伸びの状態も軸が真っすぐになりにくいのですが、

トウシューズを履いたら、なおのこと・・・

身体の軸に乗って体重移動してで踊れないために、

結局、膝を曲げたり、上半身に力を入れたりして、なんとか踊れるように工夫してしまう状態。

踊りうんぬんの前に、身体を整えて、本来の使い方が出来るようにすることが先決です!

というか、整っていないと踊れません!

ですが・・・・ず~っと、身体調整ばかりしていたら、「バレエを踊る」という楽しみもなくなってしまいますよね・・・

ここが難しいのですが、

同じ踊りを踊っても、

その子がその身体の状態でも、踊りやすくて美しく見えるような振り付けに少しアレンジしなおしたり、

工夫できることは他にもあります。

あとは、笑顔で楽しく踊ることも大切ですよね。

バレエは確かに、もともとの身体の造りにかなり影響を受けます。

もともと、踊りやすい身体の子、

固くてとっても踊りにくい身体の子、

など様々です。

でも、プロになるわけでないのなら、

踊りにくい身体の子にも「バレエ」という芸術を楽しんでもらいたい

そんな思いで身体調整に力を入れた昨夜のレッスンでした☆

そして、結局、昨夜その子に出した宿題は、

股関節調整、足首を緩める、上半身を緩める、お尻の横側のエクササイズでした。

これは、

「美ボディになりたい」

「フラやヒップホップなどダンスが上手になりたい」

「早く走れるようになりたい」

など、目標は全然違うお客様に向けても、全員に共通して出している宿題です。

結局、まずは身体が整っていないと、

せっかくの「努力」が「間違った方向」に向かいかねません。

ダンスやスポーツの向上や、美ボディになりたい、など目標は様々でも、

目標に向かって突き進む近道は、

いきなりその専門性を高める強度の高い努力をするのではなく

「身体を整え」自然と向上できてしまう身体になる!ことが、

最短の近道だと私は思っています!!

さて、今日は靴屋さんで、

「美姿勢」になる近道として身体を整えるレッスンをしてきたいと思います(^^)

☆「からだ美調律」商標登録出願中☆

ホームページはコチラ

からだ美調律

☆スタジオホームページはコチラ

 f:id:karadabityouritsu:20170505142353j:plain

**********************

 ☆お知らせ☆

「からだ美調律」セミナーや、

次期「からだ美調律」講座開催の

優先案内をご希望の方は

コチラのお問合せフォームよりご連絡くださいね(^-^)

f:id:karadabityouritsu:20170508102453p:plainf:id:karadabityouritsu:20170508102348p:plain

お知らせ

「からだ美調律」セミナーや、次期「からだ美調律」講座開催の
優先案内をご希望の方はこちらのLINE@にご登録くださいね♡

優先してセミナーやサービス情報をお届けしております♪

からだ美調律公式LINE@

スタジオのホームページはこちら