えっ。こんなに筋肉が柔らかいんですか!?・・・が、「使える美脚」の秘密☆

LitheLifeStudio代表・からだ美調律講座主催

Hakoです♪

f:id:karadabityouritsu:20171106083733j:plain

今日は

「使える美脚」についてのお話です☆

使える美脚?って何だ?

と思われるかもしれませんが、

脚は飾りものではなく

使って、動いているものですね。

身体は全部そう。。。。

「美しいウエスト」

「美しい腕」

「美しい背中」

も、全て

身体を「使って」出来上がってきた

「美」なのです。

私がここで言っている

美しい〇〇というのは、

全て

身体の「使い方」の結果であって

何か外から力を加えて改造?することから

生まれる美のことではありません。

たとえ

外からの力で改造を試みても

それは一瞬、キレイに見えるようになるかもしれませんが

根本が変わっていないので

普段の生活の中で

身体の使い方のクセによって

すぐに元に戻ってしまいます(@-@)

では、

話を元にもどして・・・

使える美脚とはどんな脚でしょう?

それは

股関節からスムーズに身体を動かすことができ、

重心移動もスムーズ

余計な部分に力をいれる必要がないので

筋肉自体も柔らかく

美しい動きが出来る脚

だと、私は思っています。

O脚、X脚、太い、むくむ・・・

など

皆さん脚の「外見」にこだわる方が

多いと思いますが

脚の機能、歩き方、について

自分を客観視したことがある方は

ほとんどいないのではないでしょうか?

スタジオでレッスンを受けてくださる方には

この「機能美」のお話をします。

「美脚」とは

身体の使い方の「結果」ですよ。

とお伝えして

皆さんの歩き方をチェックします。

すると・・・

え~っ、本当だ、左右に揺れて歩いている!

股関節周りは動いていなくて、膝下でガンバっている!

上半身ガチガチで太腿パンパンで固めて歩いている!

などど、

初めてご自分の歩き方、身体の使い方に気が付かれます。

そして・・・

皆さん驚かれるのが

私の脚の筋肉が柔らかいこと(^^)

見た目で、硬いのかなとイメージされるようですが

触っていただくと

一見何も筋肉がなさそうな方の脚は

硬くてパンパン

筋肉がとてもありあそうな(笑)

私の脚は柔らかい・・・

見た目と感触の違いが正反対なことに

ビックリされます(笑)

股関節から身体全体を連動して歩くことが出来ないと

太腿や上半身に力を入れて

バランスをとっているので

(膝にも過剰に力を入れて伸ばしています)

太腿ガチガチ・・・

足首も硬く・・・

歩いても、ふきらはぎのポンプアップ機能が使えず、

代謝も悪く

むくみやすく・・・

皆さんが気になる

太い、むくみやすい、脚になってしまうのです。

一方、

股関節から身体を連動して動くことが出来れば

余計な力を入れずに

スムーズに身体を動かすことが出来るので

歩く時も余計な力を使うことがないため

筋肉も固くならず、

美しい動きから美しい脚が生まれるのです♡

脚のみならず、

美しい〇〇に憧れる方は

〇〇の部分を身体本来の動きが出来るように

していきましょう☆

そのためには・・・

まずは

身体を緩めて整えることが大切ですよ(^^)

そんな

美しく健康な身体になるために

どうやって緩めて整えたらいいの?

と、緩める方法を知りたい方は

ぜひ、

「からだ美調律」セミナーにいらしてくださいね♡

次回のセミナーは12月3日(日)を予定しています♪

開催のご案内・お申し込みのご案内は

優先案内ご希望の方から順にご連絡差し上げますので

ブログからのお申し込みは、もう少しお待ちくださいね(^^)

お楽しみに~♡

☆ホームページはコチラ

からだ美調律

☆スタジオホームページはコチラ

 f:id:karadabityouritsu:20170505142353j:plain

**********************

 ☆お知らせ☆

「からだ美調律」セミナーや、

次期「からだ美調律」講座開催の

優先案内をご希望の方は

コチラのお問合せフォームよりご連絡くださいね(^-^)

f:id:karadabityouritsu:20170508102453p:plainf:id:karadabityouritsu:20170508102348p:plain

お知らせ

「からだ美調律」セミナーや、次期「からだ美調律」講座開催の
優先案内をご希望の方はこちらのLINE@にご登録くださいね♡

優先してセミナーやサービス情報をお届けしております♪

からだ美調律公式LINE@

スタジオのホームページはこちら