腰痛がいつの間にかなくなっていた♡職業病?と思っていた私の体験談☆

LitheLifeStudio代表・からだ美調律講座主催

Hakoです♪

f:id:karadabityouritsu:20170720071810j:plain

今日は腰痛についてのお話です☆

実は私、けっこうな腰痛持ちでした(@-@)

長時間立っている、歩いているなんて

もう本当に腰が痛い・・・というかだるく

遊園地で長時間並んだりもキツくて、

すぐベンチを探したくなる(笑)

キッチンで料理をしていると

あまりの腰のダルさに

リビングで腰を伸ばして休憩してから、

続きの料理に取り掛かる・・・

なんてことが当たり前でした。

だから

マッサージも行きたくなるし、

行けないときが続くと

まだ小さい子供達に、「腰トントンして」と頼む始末でした(笑)

でも。。。。

気が付いたら

この腰痛がなくなっていたのです(^^)

腰痛が改善した原因は

「身体を緩めて整えた」から♪

ですが

私は決して、

腰痛を改善したいから

身体を整えたわけではありません。

自分の姿勢の良さ(良く見える)は

実は「偽物」の姿勢の良さ、

力を入れて保って作る姿勢の良さだと気が付いたことで

身体を根本から緩めて整えようと思ったことがきっかけです。

ところが・・・

股関節・骨盤周りを緩めて整えていくにしたがって

姿勢も自然と力を入れなくても美しい姿勢になり、

「結果」として

腰痛がなくなっていたのです♡

身体が整うことで

身体本来の動きが出来るようになり

余計な力をいれなくても美しい姿勢・スムーズな動きが出来るようになっていったからです。

それまでは

腰痛は職業病だよね・・・くらいに思っていました。

踊るということは身体に負担をかけるし、

立ちっぱなしで長時間教えることも腰に負担をかけるし。

でも、

職業病ではないと気が付きました(@-@)

その時も今も、長時間立ちっぱなしで教えていますが、

今は腰痛には全然悩まされていません。

踊るということも、

立つだけで力を入れて姿勢を保っていたのだから

その身体の状態で踊ったら腰痛になるのは当たり前ですよね。

私の場合は「職業病」ではなくて、

「身体が整っていなかった」のに「無理をしてでも良い姿勢を作り込んでいた」ことによる腰痛でした!

もちろん

職業の種類によっては

ずっと同じ姿勢をしていたり、

特定の部位に負荷がかかることもあって、

それは身体調整だけではなんともならない場合もあるでしょう。

でも、

負荷がかかっているのなら

なおさら、

負荷がかかった身体を放っておかないように

自分で調整して、リセットしてから次の日もガンバル

というようにしていったら

負荷が溜まりすぎる前に自分でメンテナンスができますよね(^^)

自分自身の身体を、自分で調整してメンテナンスしていくことができたら良いですね♪

そんな身体を緩めて整える方法を知りたい方は

ぜひ12月3日(日)開催の「からだ美調律セミナー」にご参加くださいね♡

セミナー詳細はコチラから↓

【自然と美しい姿勢・歩き方になる身体調整を体感♡からだ美調律セミナー】

 

お申し込みはコチラから↓

お申し込みf:id:karadabityouritsu:20171103073713j:plain

身体の歪みが気になる方や、ダンサー、バレエ・フラなどを踊られる方にもおススメです♪

残席が少なくなってきましたので

気になっている方はお早めにお申し込みくださいね(^^)

皆さんにお会いできることを楽しみにしています♪

**********************

 ☆お知らせ☆

「からだ美調律」セミナーや、

次期「からだ美調律」講座開催の

優先案内をご希望の方は

こちらのLINE@にご登録くださいね♡ 

優先してセミナーやサービス情報をお届けしております♪

ご登録はコチラから↓

f:id:karadabityouritsu:20171115084313p:plain

☆ホームページはコチラ

からだ美調律

☆スタジオホームページはコチラ

 f:id:karadabityouritsu:20170505142353j:plain

お知らせ

「からだ美調律」セミナーや、次期「からだ美調律」講座開催の
優先案内をご希望の方はこちらのLINE@にご登録くださいね♡

優先してセミナーやサービス情報をお届けしております♪

からだ美調律公式LINE@

スタジオのホームページはこちら