「靴」で変わる歩き方♡今までの靴・・・もう履いて帰れません(笑)

LitheLifeStudio代表・からだ美調律講座主催

Hakoです♪

一昨日に続き、昨日も靴屋さんにお邪魔いたしました(^^)

「からだ美調律ベーシック講座」をご受講中の皆さん

「身体」と「靴」の関係は本当に大切ですよと

お伝えしていましたので

皆さん、ずっと靴屋さんに行きたかったのです(^^)

午前中にベーシック講座で身体を整え、

支える力を使えるようにするエクササイズをして

いざ靴屋さんへ(笑)

まずは皆さんの足を計測☆

すると・・・

あら?

足指が浮いてる(@-@)

アーチがない・・・

今までの靴選びの基準が

全然合っていない

などいろいろな事実が分かってきました。

そして、

衝撃的だったのは

皆さんが履いてきた靴が、

実際のご自分のサイズに比べて大きかったこと!

足の長さや足幅も大きかったのですが、

踵も大きい!

これでは、

脱げないように工夫して歩いているクセがついてしまっているに違いない!と

容易に想像できました(@-@)

また、

大きいパンプスを履いていることで

靴の中で前に滑ってしまって

指を曲げて立つ・歩く、をするクセがついている方も。

指にマメがあるのも納得です(@-@)

計測結果をもとに皆さんそれぞれピッタリのパンプスを選んでいただき、

履いてみると・・・

何ですかコレ?

幅が狭い中に入っているのに、指は自由なんです!

えっ?パンプスの中で指は広げられるんですか?

指は丸めて履くのがふつうだと思っていました!

楽に歩けます!

パンプスで立っていることが「楽」だなんてビックリです☆

立ち仕事もこれなら楽に出来そう♪

などなど驚きの感想をいただきました。

そこで

改めてご自分の履いてきた靴と比べていただくと・・・

「えええええ?こんなに違う!」

幅もそうだけれど、踵が・・・

幅が広すぎてこれでは緩いに決まってる!とビックリ。

さらに、

履いてきた靴で歩いていただくと

「えっ、歩けません・・・

パカパカして無理です」

と、ビックリ(@-@)

ピッタリ合うパンプスを履くと

歩きにピッタリくっついてくるので

自然と一歩も大きく自然と美しく歩けます。

一方、履いてきた靴は

パカパカで脱げそうなので

一歩は小さく、脱げない工夫をしないと歩けません。

今までは、

「大きな靴」を履いていることで「脱げない工夫」をした歩き方が、

無意識に身についてしまっていたんですね。

そのことに皆さん気がついてくださり

「靴に自分の歩き方を作られていた・・・」ということにも気が付きました。

そうなんです。

せっかく身体を整えても、

合っていない靴でクセのある歩き方をしてしまったら

すぐに元のクセのある身体に戻ってしまうのです。

現に、

昨日はスタジオで身体を整えてから靴屋さんに行ったわけですが、

「合わない靴」を履いて歩いて、

電車の中で揺られながら立って、

またいつもの「クセ」に戻った状態で歩いてお店に向かう中で

せっかく整えた身体が、もとのクセのある状態に戻ってしまったのです。

だから

足裏の計測結果が、

身体を緩めて整えて行ったわりには

うん?どうして?というような結果だったのです。

それにも気が付いた皆さん(@-@)

靴の大切さを痛感したので、

履いてきた靴を履かずに、

さっそく購入されたパンプスを履いて帰ったり

履き替えように、もう一足注文されたり、

スニーカーも履いてみたり。

「靴」から普段の歩き方を変えていくことが大切♪

と、皆さん気が付いてくださいました☆

「身体」が変わると足のサイズや形も変わってきますし、

「靴」を変えることで「身体」も変わってきます。

身体と靴、両面からアプローチして身体を整えて行くことが大事ですね(^^)

皆さんがオーダーされたパンプスの出来上がりが楽しみです♪

美しい姿勢・歩き方になりたい方は

「身体」と「靴」両方から身体を整えていきましょう♡

さて、今日もレッスンで身体を緩めて整える大切さを伝えてまいります♪

お知らせ

「からだ美調律」セミナーや、次期「からだ美調律」講座開催の
優先案内をご希望の方はこちらのLINE@にご登録くださいね♡

優先してセミナーやサービス情報をお届けしております♪

からだ美調律公式LINE@

スタジオのホームページはこちら