「ガンバル」ことよりも「あら・・・?出来ちゃった♡」を体感する大切さ☆

LITHE LIFE STUDIOからだ美調律Ⓡ代表、Hakoです♪

いきなり質問ですが、

皆さん、ストレッチやエクササイズで何を一番重要視していますか?

インストラクターや講師の方が言ったとおりに身体を動かすことができますか?

 

例えば、こんなことありませんか?

 

「このように座りましょう」と先生が座ったとして、

すでに、

自分はその見本と同じに座れないとか(笑)

 

また、

「深い呼吸をしましょう」と先生が声をかけてくれても、

そもそも深い呼吸が出来ない(悲)・・・

もしくは、深い呼吸って何?と分からない。

 

「このポーズをしましょう」と先生の見本通りにやろうとしても出来ない時、

「出来る範囲で大丈夫ですよ」と言われても、

そもそも出来る範囲がない(汗)・・・

 

みたいな経験はないでしょうか?

 

もしかしたら、

見本のように形を「真似」出来るかもしれませんが、

 

ガンバって「真似」」している場合は、

結局、余計な力を入れてガンバって形を真似しているだけなので、

そのストレッチやエクササイズ・ポーズの意味していることとは

別の効果が生まれることに・・・

 

本来はストレッチのためのポーズだったとしても、

その見本の形を真似するためにガンバってしまったら、

ストレッチどころか身体を「固める」ことになります。

 

そして、

見本と違うと「出来ない」という感情も生まれませんか?

 

あれ?先生は出来るのに、自分は全然出来ない・・・。

 

では、その理由は?

理由は自分では分からない人がほとんど。

 

私のスタジオにいらっしゃる皆さんがおっしゃるのは、

 

出来る範囲でやってくださいね、だんだん出来るようになりますよ」と

ストレッチやエクササイズの先生に声掛けしていただいても、

 

全然出来るようにならないので、どうしたらよいか分からない。

ということ。

 

そこで、

 

実際にそのポーズやストレッチをやっていただくと、

「ああ、なるほど、この関節のこの部分が動きにくくなっているから、

緩めて整えてみましょう。」

 

「あと、ここの部分とこの部分が固まっていて、

連動して動けていないだけなので、

ここも緩めてみましょうか(^^)」

 

と、簡単な動きをいくつかしてから、

再度同じポーズやストレッチをしていただくと・・・

 

「あれ???さっきより出来ちゃった♡」とビックリされることが多いのです♪

 

「ガンバル」は、ただ同じ状態に力を入れて、

なんとか「形」だけ同じよう見本に近づけていくことになるけれど、

 

「原因」を見つけて、動きにくい部分を緩めて整えてあげることで、

「自然と出来ちゃった♪」ということが分かると・・・

 

「シルエット」に囚われずに「本質」を捉えることが大切なんだなと改めて気が付きます。

 

そして、

なにより、自分がちょっとしたことでも「変われる」と知ることが楽しい♡

 

今まで「ガンバって」きたけれど、

なぜか見本と同じように出来ない(><)という方には、

 

出来ない・動かない、の原因を探して、

根本から身体を緩めて整えることで

「出来ちゃった♪」を体感していただけたら嬉しいです(^^)

 

ガンバルよりも、ラクに、楽しく身体を動かしていくことで、

ココロも軽くなっていきますよ♪

 

ストレッチやエクササイズをガンバってきたのに、どうも思うように身体が動かない、

という方は、

まずは身体を緩めて整えることから始めてみましょう(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

「からだ美調律」セミナーや、次期「からだ美調律」講座開催の
優先案内をご希望の方はこちらのLINE@にご登録くださいね♡

優先してセミナーやサービス情報をお届けしております♪

からだ美調律公式LINE@

スタジオのホームページはこちら