ドレスの試着で気づいたこと☆人と比べないカラダ作り♪

LITHE LIFE STUDIOからだ美調律Ⓡ代表、Hakoです♪

今日も滞在先のカナダからブログを書いています(^^)

 

カナダといえば、移民の国。

私が滞在しているトロントは、日本でいうところの東京のような大都市で、行き交う人の、国も人種も様々☆

みんな違って当たり前だし、差別も本当になくて、私たちのような短期滞在者でも過ごしやすい街です(^^)

 

そして、大きな街だから、ショッピングも充実♡

 

日本だったら「どこに着ていくのかな?」と、ちょっと尻込みしてしまうような服も、

こちらにいると、全然気にならない。

 

というか、私が気にならないのは、周りが誰も気にしていないからかなと思ったり。。。

 

本当に様々な人がいるので、服装も様々。

「自分に合うもの」を良く知っているし、他人と比べたりしない。

 

だから、

私も日本では気になってしまう服も、堂々と「着たい♡」というだけで選べてしまうので、

かなりショート丈で、胸元と背中がパックリ開いた、キラキラドレスを買ってしまったのでした(笑)

そして・・・その他4着も買っちゃった(笑)

 

そのドレス達を試着しながら思ったこと。

「人と比べない」「自分を知っている」「皆それぞれに気になるところがありつつも魅力ポイントを知っている♪」ことって大事だし、無理がないな~、ということ。

 

試着室にはいろいろなタイプ(人種含め)の女性がいるのですが、

ある意味・・・人と比べても仕方がないから他人の目を気にしたり比べたりしない。

というか、違いすぎて比べる気にならない(^^)

だから、いかに自分が素敵に見えるかにフォーカス(笑)

 

人の目を気にしていたら、着こなせないようなものも、

自分が納得していれば堂々と着こなせてしまう♪

 

着こなしているから、周りも素敵ね☆と思う。

それだけのことか・・・シンプル、

と、あたらためて「自分を知る」「自分の良さを認める」って大事だなと気づきました(^^)

 

ずっと小さな頃から憧れていた西洋人のような体形。

だけれど、私が憧れていた西洋人とは・・・ほんの一部の人達。

みんながみんな、バレリーナやモデルのような体形ではありません。

 

試着室では、それぞれの女性が、私と同じようにそれぞれの悩みを持って

自分のカラダと向き合いながらドレスを選んでいました☆

 

グラマラスだけれど、ちょっと身体が大きすぎて細身のドレスは・・・と躊躇している感じの方もいれば、

逆にそのグラマラスさを強調している方もいるし、

私のように「このパックリ開いた胸元はどうすれば?」(笑)の人もいるし、

 

皆それぞれ違って、それぞれの悩みに納得したり、何とかしようとしたり、

やっぱり女性は人種関係なく、みんな「美しくありたい♡」のだなと改めて思うのと同時に、

 

これだけ皆、もとの身体の条件や使い方が違うのに、やっぱり同じ方法で身体を動かしたら無理も生じるよな~と。。。

 

西洋人には効果があるエクササイズでも、私たち日本人の身体の使い方の人には、西洋のガッツリ筋トレが向いているかというと・・・そうではないことも。

むしろ無理をして余計にガチガチな身体を作り上げてしまうと、そのクセがなかなかとれなくて苦労したり。

 

「人種」での違いを「諦める」(脚は短くて、頭が大きい。。。仕方がない)とかではなく、

まずは自分の身体と向き合い、

状態やクセを理解したうえで、

一番自分に合う身体の整え方、カラダ作りの方法を見つけて、自分自身の変化を発見していくのが大切だな~と思いました。

自信にも繋がるのではないでしょうか(^^)

 

洋服選びもそうですが、

スポーツやダンスなど身体を使うものは、身体の使い方の差が、パフォーマンスの違いとして顕著に出ることもあります。

これも「どうせ自分の身体はこうだし・・・」と諦めないで、

自分に合うカラダ作りの方法や、動きやすくなるために整える方法を知ることで、

どんどん自信を持った女性が増えたらうれしなと思っています♪

 

さて、明日はミュージカル、そして日曜日はバレエ鑑賞☆

この素晴らしい機会を利用して、さらに身体について理解を深めていけたらと思います(^^)

 

では、引き続きカナダからお届けいたします♪

 

 

 

 

お知らせ

「からだ美調律」セミナーや、次期「からだ美調律」講座開催の
優先案内をご希望の方はこちらのLINE@にご登録くださいね♡

優先してセミナーやサービス情報をお届けしております♪

からだ美調律公式LINE@

スタジオのホームページはこちら