「カラダの通訳」西洋とのかけ橋になりたい☆と改めて思ったミーティングin カナダ

LITHE LIFE STUDIOからだ美調律Ⓡ代表、Hakoです♪

前回から引き続き、カナダからブログを書いています(^^)

昨日は、カナダ人で、バレリーナ、コンテンポラリーダンサー、教師、振付家でもある、Annemarieさんにお会いしました。

彼女は「Brain Compatible」というメソッドを通じて、ダンスとアートを組み合わせたレッスンをされています。

今回お会いして彼女の活動についてお話を伺うことが出来て、素晴らしい機会となりました(^^)

 

そして

お話を伺うだけではなく、私の活動についてもお話させていただいて、

とても興味を持っていただけたことも本当に嬉しい♪

 

私がバレエに出会って、子供の頃からずっと30年間も疑問に思っていたこと。

 

どうして私の身体は西洋人と同じような形をしていないの?どうして同じように踊れないの?

について、

 

そしてスタジオピボットに出会ってその疑問が解けたこと☆

その答えからさらなる研究もしていて、日本人のダンサーの役に立てるようにしていきたいこと、

についてもお話させていただきました(^^)

 

からだ美調律Ⓡの簡単な動きも紹介させていただき、

テレビ出演した際のVTRなども一緒に見て(笑)、

私がどんなことをレッスンを通じて皆さんに伝えているかをご理解いただいて、

さらに、

ダンサーにはこのようなことを活かしていっていただきたい!というお話もさせていただきました☆

 

そして・・・私が一番聞きたかったこと。

「このメソッドや私がダンサーに伝えていきたいことは、西洋人のバレエの先生から考えるとどのように思いますか?」ということ。

 

答えは、

「素晴らしいと思う。日本人のバレエの生徒だけではなく、教える西洋人の先生にとってもとても有益だし、もっと詳しく知りたい」ということでした(^^)

 

「カラダ」という分野で西洋と日本のかけ橋になっていきたい☆

そう思っていたので、

実際に海外で教えている先生のご意見を伺うことが出来て本当に素晴らしいミーティングとなりました♪

 

「ダンス」は私が大切に思っていることの一つではありますが、

(今回はダンスの先生にお会いしたのでダンスの話を主に書いています)

もちろん「健康で美しくなりたい女性のお役に立ちたい」と思って作ったのが「からだ美調律Ⓡ」です♡

ダンスのプログラムはまた専門的に別としても・・・

今の日本には西洋の文化が溢れています。

ドレス、洋服、靴、「キレイ」の基準なども、西洋の文化が溢れていますよね。

でも、私たちのカラダの使い方は、西洋人とは異なる部分がある。。。

そこをふまえたうえで、自分の身体と向き合って「自分を知る」ことから始めて、

身体を緩めて整えて「美しく健康な身体で人生を楽しむ♡」

そんな女性が増えるよう、サポート出来たら嬉しいなと思っています♪

 

言語の通訳はあるけれど、カラダの通訳もあったらいいのに(^^)

そんな風に思ったカナダ滞在もあと残すところ1日!

今日は、カナダナショナルバレエの「くるみ割り人形」を観に行ってきます♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

「からだ美調律」セミナーや、次期「からだ美調律」講座開催の
優先案内をご希望の方はこちらのLINE@にご登録くださいね♡

優先してセミナーやサービス情報をお届けしております♪

からだ美調律公式LINE@

スタジオのホームページはこちら