バレエ・ダンスをもっと伸びやかに踊れるようになる♪

LitheLifeStudio代表・からだ美調律®講座主催

美調律プロデューサーHakoです♪

昨日に引き続き、

バレエ公演とオーディションを観に行ったお話☆

 

今日もマニアックかつ、ちょっと難しいかも(@-@)

 

だけれど、

ダンスを愛する方にはぜひ読んでいただきたい!

と思いますので最後までお付き合いください♪

 

股関節と骨盤の動きに注目して見ていることは

お話しましたが、

 

今日はオーディションを観ていて

気が付いた事をお話したいと思います。

 

それは・・・

 

日本人ならではの特徴が

「良い方向」で

活かされるような方法があったら

さらに素晴らしく伸びていくダンサーが生まれるんだろうな~♡

ということ。

 

世界各国のバレエ学校の先生方が

オーディションのレッスン風景を見て、

若い日本人ダンサーについて

どのような印象を持ったのかも気になる点でしたが、

 

審査員の先生方の感想をお聞きしていると、

こんなことをおっしゃっていたのが印象に残りました。

 

振り付け(レッスンの)を覚えるのが早くて正確で、

腕や顔のポジションまで正確に覚えているし

これはプロフェッショナルの世界でやっていくためには大切なこと。

昔は日本人ダンサーは「表現」が苦手な印象があったけれど

今は素晴らしい表現力もあり、とても感銘を受けました。

日本には素晴らしい教育をされるバレエ教室がきっと多いのだろうと思います。

 

このようなお話を聞いて、とっても嬉しくなりました(^^)

 

でも、逆にいうと・・・

もったいない!!とも思いました☆

 

何度も言いますが、

私はあえて「身体」という観点からお話させていただくと、

 

やはり日本人は西洋人とは違う骨格をしているので、

「動き」という面ではどうしても無理をしがち。

 

西洋人がナチュラルにできてしまうことでも

(もちろんレッスンは一生懸命していますが)

 

私たちの骨格では

まず、その「ナチュラル」になるまで工夫と努力が必要になってきます。

(もちろん人によっては、日本人でも西洋人と同じような動きが向いている方もいます。ここでは、あえて、一般的な日本人のダンサーについて書いています)

 

もしくは

努力だと思っていないで

こうするべきだ!と最初から無理をしている可能性もあります。

 

先日身体の勉強に行った時に、

先生のおっしゃったことで、なるほど~、そうだよね!!

と思ったことを

オーディションを見ながら思い出しました。

 

それは、

パラレル(つま先を前に向けて真っすぐに立つ)の状態で、

西洋人と日本人の股関節の状態が違うということ。

 

ものすごく簡単に言うと、

ナチュラルな状態で西洋人は外足、日本人は内足。

*見た目の問題ではなく、股関節のハマり具合の話

 

ここからさらに「外足」に開くには

「内足」からの「外足」なのだから

日本人は西洋人と比べて、そもそものポジションのとり方が違う・・・。

 

では、

それがマイナスのことばかりかと言ったら

それはまた違って・・・

 

そんな違いを乗り越えて、

素晴らしい踊りができるだけの「技術」がある!

ということはスゴイことだと思うのです。

 

審査員の先生方が感銘を受けるだけの、

情熱、正確さ、があるわけです☆

 

表現も「繊細」でもあるし、

「努力」の結果、テクニックも素晴らしいのは

身体の造りのことを考えるとスゴイことだと思います☆

 

ですが、

残念でもあるのは

 

先ほど述べた「ナチュラル」な状態が違うために

「無理」をして「努力」と「技術」でカバーしているという点です。

 

やはり、ダイナミックさや身体の動きの自由さという意味での「表現」

身体自体の自由さがないと生まれにくい・・・。

 

これは、もう

「技術」とか「努力」ではなくて、

 

「理解」「分析・解析」「改善」が必要な分野です☆

 

む、難しくなってしまいましたね。。。

 

ようするに、

 

せっかく技術は素晴らしいのだから、

根本の身体の造りの違いを考えて、

日本人独自の「バレエを踊る前の身体作り」のメソッドを作ったらいいのに!!

と思うのです(^^)

 

今回のこの公演のパンフレットに書かれていた

主催の方のお話を読んで、

「まさに」と思ったことがあります。

 

それは、

日本のバレエは世界のバレエと比べても遜色のない環境になった。

がむしゃらに海外を目指した時代とは違う。

ということ。

 

20年以上前・・・海外のバレエ公演をテレビの前にかじりついて観ていた私。

日本人がちょっとでも活躍しているのを見ると、

誇らしくて興奮したのを覚えています(笑)

 

だけれど、

今は海外で活躍される方はもう普通ですし、

海外で活躍されて、日本に戻って、ご自分の経験をもとに教えていらっしゃる方もたくさんいます。

 

日本のバレエって、本当に素晴らしい♪と思います。

 

だからこそ、

「バレエを踊る前」の身体についての

「理解」「分析」「改善」がなされると

 

きっともっと「自由にのびやかにダイナミックに」踊るダンサーが増えるのでは!と思います。

 

私は今、バレエダンサーの動きから

身体の造り・使い方の「分析・解析」を研究中です。

 

皆さんのお役に立てる日をワクワクしながら

さらなる勉強に励みます!!

 

ちょっと熱くなって長くなってしまいましたが(笑)

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

 

さて、

今日もプライベート講座で、身体を緩めて整える大切さを伝えていきたいと思います♪

 

 

~・~・~・~・~・~・~・~・

 

【イベント情報】

LitheLifeStudioにて「歌・音楽」の専門家平井あみさんとの

スペシャルコラボレーションイベントを3月10日(土)に開催♪

「歌・呼吸・身体」の3つの軸が整うと、自然と美しい身体になっている♡

という、楽しみながら身体を整える体験をしていただけます☆

小さなお子様からプロのボーカリストまで幅広い方に楽しんでいただけるよう、

2部構成となっております☆

イベント詳細&お申し込みはコチラから↓

3月10日(土)スペシャルコラボイベント

1部は残席1、2部は満席♡となっておりますので、ご参加希望の方はお申し込みはお早めに♪

 

【セミナー情報】

2月18日(日)、3月11日(日)に開催する

「からだ美調律®セミナー」は、両日とも満席となっております♪

 

LINE@の先行予約ですぐに満席⇒増席⇒満席となっており、

ブログからの一般予約の前にキャンセル待ちをいただく

人気のセミナーとなっておりますので、

次回の参加ご希望の方はLINE@にご登録してお待ちくださいね(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

「からだ美調律」セミナーや、次期「からだ美調律」講座開催の
優先案内をご希望の方はこちらのLINE@にご登録くださいね♡

優先してセミナーやサービス情報をお届けしております♪

からだ美調律公式LINE@

スタジオのホームページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA