「ムダな力」を脱ぎ捨てて「しなやか」になる♪自分の身体は自分が作っている☆

LITHE LIFE STUDIOからだ美調律Ⓡ代表、Hakoです♪

今日はちょっとズバっと言ってみたいと思います。

それは、

ガチガチの身体、ラインが気になる身体・・・自分の身体のシルエットは自分自身が作り出している、ということ。

 

自分のカラダで気になるところがある方は多いですよね。

(パーフェクト!と思っている人の方が少ない)

 

どうしてこうなんだろう?

どうしてこの気になる部分は変わらないのだろう?

この姿勢、なんとかならないかな?

と思ったこと、あると思います。

 

そして

 

なんとかしようと、

 

流行りのダイエットを試したり

ハードなエクササイズをがんばったり

美しい姿勢になるために姿勢教室に通ったり、

ウォーキング教室に通ったり、

いろいろされたことと思います。

 

でも、きっと、ずっと・・・

「なぜ変わらないのだろう?」

と、方法論を探して、まださまよっているのではないでしょうか?

 

そして、それは、きっと、ずっと、続く。

 

なぜなら、「どうしてそのカラダなのか」がわかっていないのに、

「方法論」の足し算ばかり繰り返すから。

 

自分のカラダの状態を知っていますか?

 

自分のカラダは、自分自身の動きで作り出しています。

 

カラダはもちろん、人それぞれ。

骨盤の可動域も、関節の可動域も人それぞれ。

動きのクセも人それぞれ。

 

誰かの「真似」をしたり、

「方法論」を当てはめようとしても、

うまくいかないのは当たり前(@-@)

 

美しい「姿勢の作り方」や美しい「歩き方」の「やり方」を習っても、

その教えている先生と、そもそものカラダの使い方も感覚も違う。

 

教えられた「言葉通り」に、動きの「見た目」を真似しても、

それは見た目の形が似てきているだけで、

「無理」をして、カラダを固めてしまう。

 

その無理な足し算が積み重なると、

腰痛や膝痛として現れることもあるし・・・

やっぱり「不自然」なのではないでしょうか?

 

そこに、力の抜けたしなやかさは生まれないのではと思います。

 

また、

激しいエクササイズやトレーニングも、何の目標で行うか?大切だと思うのです。

例えば、アスリートやスポーツ選手、ダンサーなど、その専門に(趣味も含め)必要なエクササイズはもちろん分かるのですが、

毎日の生活の中では、あまりそのような筋力は必要とされないのでは?

 

むしろ、

座る、立つ、歩く、とか、

たまには立ちっぱなし・・・

階段を上る、

とか、

普段の生活で行っている動作が、

スムーズに美しく行えることが、

しいては美しいカラダへとつながっていく。

 

師匠達から学んだことを実践すればするほど、

自分自身が変わっていき、

本当に大事な「シンプル」なことが見えてくるようになりました。

 

以前はハリボテのガチガチのカラダだったな。。。

そういえば昔受けていた姿勢レッスンもウォーキングレッスンも、

その前に、自分と向き合って、身体が変わってから通っていたらまた違う発見もあったかなと、

そんなことも思います。

 

だから、

自分の経験から考えると・・・

足し算の努力が全てダメ、と言ってるのではなくて、

正しい方法で努力する前に、

まずは土台を整えましょう。

それには、まずは引き算から。と伝えたいのです。

 

ガチガチの身体、ラインが気になる身体は、

無理な動きをガンバってしてきたことで自分自身が作り出したシルエット。

無理や無駄な力は脱ぎ捨てて、

しなやかになっていきましょう。

 

Hako

 

 

【お知らせ☆】

Hakoの限定特別ワークショップを11月27日(火)に開催♡

詳細とお申し込みはコチラから↓どうぞ

【自然と美しい姿勢と歩き方になる♡からだ美調律Ⓡ特別ワークショップ♪】

*お申し込みは先着順とさせていただきますのでご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

「からだ美調律」セミナーや、次期「からだ美調律」講座開催の
優先案内をご希望の方はこちらのLINE@にご登録くださいね♡

優先してセミナーやサービス情報をお届けしております♪

からだ美調律公式LINE@

スタジオのホームページはこちら