「ラクに♪」でいいんです(^^)

LitheLifeStudio代表・からだ美調律Ⓡ講座主催

美調律プロデューサーHakoです♪

朝のグループレッスンで気が付いたことがあり、

きっと同じような方が多いのでは?と思ったので、

シェアさせていただこうと思います(^^)

 

それは

「ガンバル」「なんとかする」、「大変でも当たり前」と思っていて、

ガンバりすぎていませんか?ということ。

 

先日、体験レッスンの方がいらっしゃり、

朝のグループレッスンに参加されました☆

 

「ヨガとかピラティスとかやったことないし、大丈夫かしら?」

と不安げでいらっしゃったので、

「大丈夫ですよ。ほとんど整えることがメインですし、楽しくやっていきましょう」とはお伝えしたのですが、

一生懸命にレッスンしてくださいました(^^)

 

とてもガンバってくださったので、

逆に、こんなお声がけもさせていただきました☆

 

ラクにラクに♪

「そこまでガンバラないと出来ないところまでは、やらないようにしましょう」

「あっ、いいのいいの、そんなに力を入れないで・・・」

 

動きをしたり、終わったときに、

「うっ」とか、「は~」とか声が出ていることにも気が付いて、

 

「あら、もしかしたら動く時に呼吸とまっていませんか?」

「もっとラクに、おしゃべりしながら出来るような感じで♪」と、

アシスタントの先生もお客様にお声がけ(^^)

 

レッスン後には、お客様からも、

「スッキリしたわ♪」とご感想をいただき、とても嬉しかったです(^^)

 

が・・・

やはり一般的に

「ストレッチ」「エクササイズ」「運動」というと、

こんなイメージが大きいのかなと改めて思いました。

 

頑張る

「何とか出来るようになることを目指す

完成形を目指す」

大変は当たり前

「痛いけれどもっと頑張る

みたいな・・・

 

でも、これは、逆に考えてみると、

ガンバラナイと出来ない身体の状態にある、ということですよね(@-@)

 

ということは、

どうしてその状態なのかな?と、

自分の今の状態と、それが出来ない大元の原因を考えることも大事で。。。

 

むしろ少しでも「ラク」にその動きが出来るようにしていくことで、

身体がさらに動けるようになっていくわけで。。。

 

動きにくい身体で、ガンバってさらなる高度な動きを目指したら・・・

それは怪我や不調につながりかねないですよね(@-@)

 

だから

 

私のレッスンでは、

緩めて整える動作を行いながら、

 

「どれくらいラクに動かせるかな?」と自分を感じていただいたり、

「この動きをしたら、もっと楽に自由に動かせるようになった♪」と変化を感じていただけるように心掛けています。

 

そんなわけで、

いきんで頑張っている様子が見られたら(笑)

あらあら、そんなに頑張らないで大丈夫!と声をかけさせていただいているわけです(^^)

 

と言いながら、

私がまさに「がんばる」ことが全て、努力、根性が大切!と思っていたタイプなので(笑)

皆さんのお気持ち分かります(^^)

 

日本人の真面目な気質というのも関係しているかもしれませんね☆

そして

「ラク」って素晴らしい♡という、体感をしてみないと、なかなか気が付けないことでもありますね☆

 

「ラク」に動けることの快適さを体感して、

やっぱり「ラク」って大切だな~と思っていただける機会を、

レッスンを通じて皆さんに提供していきたいと思います(^^)

 

 

 

お知らせ

「からだ美調律」セミナーや、次期「からだ美調律」講座開催の
優先案内をご希望の方はこちらのLINE@にご登録くださいね♡

優先してセミナーやサービス情報をお届けしております♪

からだ美調律公式LINE@

スタジオのホームページはこちら