身体が整うと洋服選びが楽しくなる♡

LitheLifeStudio代表・からだ美調律®講座主催

美調律プロデューサーHakoです♪

一昨日の記事「Hako家の食卓☆」が、私が思っていたより好評で(笑)

皆さんに読んでいただけていたようでとっても嬉しいです♪

 

暖かくなってきて、ダイエットに関心がある方が多いのかもしれませんね(^^)

 

そんなわけで、今日は身体が整うとファッションまで楽しくなってしまう♪というお話。

 

Hakoさんは昔から細いから、ファッションで困ったことないですよね?とたまに聞かれますが・・・

そんなことございません!!

ウエストや上半身が「細い」ことはずっと「細い」ですよ☆

だけれど、脚がマッチョだったんです(><)

 

えっ?どういうこと?と思うかもしれませんが、

まさに文字通りマッチョ(笑)

筋肉がモリモリで、ふくらはぎはシシャモだし、触ったら硬いし、太腿もガチガチだし・・・

 

太いとはまた違うんですよね。。。

 

だから、膝下が見える丈のスカートを履くのもいやでした(@-@)

(あ、ロングブーツを履いてミニスカートは履いていました)

 

スカートの下からマッチョな脚がのぞくなんて・・・と、

可愛らしいふんわりしたスカートも履けませんでしたし、

 

パンプスを履いたら余計に筋肉が目立ってしまって、

スカートでパンプスを履くのも嫌でした。

 

さらに、力技でパンプスを履きこなして(履きつぶして?)いたので、

歩き方も胸を張ってガツガツ、でして・・・(恥ずかしい)

 

だから、スカートを美しく履きこなす自信はなく、

パンプスにパンツ姿でカッコよく、が定番でした☆

 

そうそう、

パンツでもピッタリしたものやスキニーはダメでしたよ。

 

太腿が張っていて、ウエストは細かったので、

ジーンズもウエストに合わせると太腿がパツパツだし、

太腿に合わせるとウエストがユルユル・・・。

 

スキニーなんてピッタリなものを履いたら、

上半身の細さと足の太さが釣り合わなくておかしいから、

絶対に履けない!くらいに思っていました。

 

ところが・・・

身体を緩めて整えることで、身体の使い方が変わり、

身体の動きの安定性が出てくると、余計な力が抜けてきて・・・

ガチガチだった太腿が細くなりました!

 

また、

あんなに硬かったマッチョふくらはぎ(笑)も、

一時期に比べればずいぶんと変わりました。

(まだまだ変化予定♡)

 

すると、当然洋服選びが楽しくなってくるんですよね(^^)

ふんわりスカートも履いちゃうし、

ショートパンツも履いちゃいます(笑)

 

これと同じ現象が、からだ美調律®で身体を整えてくださった方々に起きています♡

 

太腿がパンパンで、

パンツを履くと、腿の前側と横側が張り出しているのが目立って、

何をやっても変わらない・・・と諦めていたお客様が、

今ではスキニーを堂々と履いて喜んでいただいています♪

先日は、タイトスカートを履いていらっしゃって、

「はじめにスタジオに来たときから考えたら信じられないでしょ?」と嬉しそうでした♡

 

また、

他にも、洋梨型のお尻が、随分変化されたお客様は、

スカートのシルエットが違うと友人に気が付いてもらえました、と嬉しそうに報告してくださったり♪

 

そう、

身体のラインを変えるのには、筋トレではなくて「身体を整える」ことが大切なんですよね(^^)

 

食事を減らして体重を落としても、その身体のラインのまま「痩せて」いくだけで、

美しいラインにはなりません(@-@)

 

初夏になってくると、どんどん薄着になってきて、

ますます自分の身体のラインが気になる季節(笑)

 

美しい身体のラインを手に入れたい方は、

身体を緩めて整えることから始めてみましょう(^^)

 

お知らせ

「からだ美調律」セミナーや、次期「からだ美調律」講座開催の
優先案内をご希望の方はこちらのLINE@にご登録くださいね♡

優先してセミナーやサービス情報をお届けしております♪

からだ美調律公式LINE@

スタジオのホームページはこちら


Youtubeチャンネル登録・Instagramのフォローをよろしくお願いいたします♪



Follow Me