自分で不調の原因を作っているかも?!肩の痛みがなくなる不思議♡

LitheLifeStudio代表・からだ美調律®講座主催

美調律プロデューサーHakoです♪

今日は、

もしかして自分自身が、不調の原因を作っているかもしれませんよ(@-@)というお話☆

 

昨日のレッスンにいらっしゃったお客様は

半年ほど肩の痛みに悩んでいて、

いわゆる五十肩と診断されていたそうです。

 

その他、足首も硬くて・・・

全身硬い。。。

 

とにかく硬くて動きにくい身体をどうにかしたい、と思っているのに、

どうしたらいいか分からない。

 

この方と同じような状態の方は、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

 

皆さん、「痛い箇所」にとらわれてしまい、

その部分になんとか対処しようとしているので、

 

その痛みの原因はどこから起きているのか、

ということには注目しないですよね。

 

昨日のレッスンでしたことは、

股関節を緩めて整えるだけ☆

 

肩にも上半身にも触りません。

 

だけれど・・・

あら不思議?肩の痛みが消えて、動くようになっている?!

 

と、お客様はビックリ(^^)

 

そこで、

こんな質問をしてみました。

 

お尻を締めてギュッとするように意識して立っていませんか?

姿勢を良くしようと背中を反らせて胸をはっていませんか?

 

すると

 

「まさに!それを意識して良い姿勢を作ろうとがんばっていました。」

「それってダメなんですか?」

 

と、聞かれたのですが。。。

 

はい、それが、肩の痛みをさらにひどくしていたんですね(@-@)

 

股関節まわりがガチガチで使えていなくて、

不安定な身体をなんとか力技で安定させようと、

立っているだけで、ただでさえ余計な力を入れているのに

 

そこに、さらに

 

お尻をギュッと締めて、上半身を緊張させて身体を固めている・・・

 

これでは、肩が痛いのはおさまるどころか、

さらに身体に負荷をかけてしまいますね(><)

 

でも。。。

「意識して」力で姿勢を保つこと自体が、

自分の身体に負荷をかけてしまっていることに、

自分自身は気が付かないんですよね(@-@)

 

そして、

緩んでみて、初めて、力をいれていたことに気が付きます☆

 

身体が正しい本来の位置にあれば、力もいらず、姿勢は美しい♡ということにも気が付くのです♪

 

お尻をギュっ、姿勢を良くしようと胸を張る・・・

あれ?自分のこと?と思った方は、

「がんばる」のではなくて、

「身体を緩める」ことに着目してみてくださいね(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

「からだ美調律」セミナーや、次期「からだ美調律」講座開催の
優先案内をご希望の方はこちらのLINE@にご登録くださいね♡

優先してセミナーやサービス情報をお届けしております♪

からだ美調律公式LINE@

スタジオのホームページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA