講師あるある?上半身の力が抜けるようになるとラク♪

LitheLifeStudio代表・からだ美調律®講座主催

美調律プロデューサーHakoです♪

今日は講師の方や、人前に立つことが多い方によくあるお話(^^)

また、ダンサーなど、人に見られることを意識する方にもよく見受けらるお話。

 

昨日は、6回コース最終日のお客様のレッスンでした。

この方は、起業家で、講師としても活躍されている方。

 

最初にスタジオにいらっしゃった時は、

本当にお疲れの様子で・・・(@-@)

自分で自分のメンテナンスが出来るようになりたい、

とにかく疲れない身体になっていきたい、

というのがご希望でした☆

 

上半身が特にお疲れの様子で、

確かにガチガチに緊張されていて、

これでは疲れが取れないですよね(@-@)

身体を緩めて、姿勢も整えていきましょうとお伝えしたのですが・・・

 

決して、猫背やいわゆる「姿勢が悪い」状態ではありません。

たぶん見た目には皆さんから「姿勢がいいですね」と言われていたと思います。

 

でも、この「見た目の姿勢の良さ」(良いというように見えるという意味)が、

実は余計にお疲れの原因を作っていたりするのです(@-@)

 

スタジオにいらっしゃる方で、

やはり人前に立つ機会が多い方、

また「美しくありたい」と普段から姿勢を意識されている方によくあるのですが、

 

皆さん、

「力」で美しい(と見える)姿勢を保つ努力をなさっているんですね。

それも、無意識に。。。

 

本当は骨盤が後傾していて、

力を抜くと猫背気味で、姿勢が悪くなってしまう。

だから、そうならないように、

胸を張って、お尻に力を入れて、腰と背中を反らせて、

見た目が美しく見えるように「訓練」してしまう(@-@)

 

「見られる」ことを意識して自分で工夫してしまったのかもしれませんし、

もしかしたら、そのような「訓練」「練習」方法を教わったことがあるのかもしれません。

 

いずれにしても、

本来は必要のない、無理な「力」の存在がなくては姿勢が保てない状態なのに、

ガンバってなんとかしていて、

そして、それが「常の自分」になってしまっていたら・・・

それは疲れが取れにくいわけですよね(@-@)

 

では、どうしたらよいのか?

 

それは、やはり、股関節から身体を緩めて整えることが大切。

 

上半身がガチガチだからといって、

上半身を緩めるだけではなかなか変化しないんですね。

 

そのガチガチになってしまう「身体の使い方」の根本原因を変えていかない限り、

 

せっかく上半身を緩めても、またそのいつもの身体の使い方で動いていたら、

すぐに同じ「緊張で固める」動きに戻ってしまうからです。

 

昨日のお客様は、

6回コースの中で、股関節から身体を緩めて整え、上半身も緩めて、上半身と下半身が連動して動けるようにしていき、身体の側面を支える力が使えるようにするエクササイズを行っていきました。

 

最終日の昨日、

最初の頃と比べると、骨盤が前傾し、重心の位置が変わり、肩から胸が自然と開いて、捻じれていた身体もだいぶ左右差がなくなっていました(^^)

 

お客様もご自身の変化を感じ取ってくださっていて、

最近疲れないんです♪こっそりサボっている時もありますが、自分で、気が付いたらメンテナンスしています☆」と、

当初の目標が達成できていて私も嬉しくなりました♡

 

お忙しくて、なかなかご自分のメンテナンスにどこかへ通うという時間を取るのも難しい方こそ、

ご自宅でご自身をメンテナンス出来るようになると良いですね♪

 

6回コースを終了された後も、継続していくことが大切なので、

今後もオンラインサロンで動画を観ながら続けたり、チェックにいらっしゃることになりました(^^)

 

あ・・・オンラインサロン、そうです、そろそろ一般の方(メンバー限定となります。詳しい情報は後ほど☆)にもオープンいたしますので少々お待ちくださいね♪

 

 

 

 

 

お知らせ

「からだ美調律」セミナーや、次期「からだ美調律」講座開催の
優先案内をご希望の方はこちらのLINE@にご登録くださいね♡

優先してセミナーやサービス情報をお届けしております♪

からだ美調律公式LINE@

スタジオのホームページはこちら