「LITHE」(ライズ)と身体♪伝えたいこと(^^)

LitheLifeStudio代表・からだ美調律Ⓡ講座主催

美調律プロデューサーHakoです♪

先日の出来事を通じて気が付いた事、改めて思ったことをシェアしたいと思います(^^)

 

それは、スタジオ名にも使っている「LITHE」という言葉が、

とってもしっくりくる言葉だということに改めて気が付いたこと♪

 

「LITHE」という言葉の意味を知っていますか?

 

というか、読み方すらわからない方が多いと思うのですが(笑)

なかなか聞いた事のない単語ではないでしょうか?

 

これは、「ライズ」と読み(よく、スタジオ名を呼ばれる際に、リズと間違えられます、笑)、

意味は「しなやか」ということ。

 

身体が柔らかいというイメージだと、

フレキシブルという単語が一般的に思い浮かびやすくて、

ライズって、あまり聞いたことがないですよね。

 

この読みにくい単語。

実はスタジオ名を考えるときに、とっても迷いました。

 

LitheLifeStudio・・・長いし、そもそも読めないのでは?

と思って、違う名前にしようかなといろいろ考えてみたのですが、他の名前だと、なぜかしっくりこない。

 

やっぱり、読みにくくても、私の中で「これだ!」としっくりくる名前がいいと思って、このスタジオ名に決定したのでした(^^)

 

とか言いながら。。。

本当にこの単語の使い方で合っているんだろうか?と疑問は持っていて(笑)

 

実際に海外に住んでいた人からも「あまり聞かない単語だよね」と聞いたり、

英語圏の方に聞いても「ふ~ん」と、あまりスタジオ名には使わない単語のよう。。。

 

ですが、先日とっても嬉しいことを聞いたのでした♡

 

英語圏のバレエ学校出身でバレエ教師をされている方との会話の中で、

「LITHE」についてどんなイメージか、私の伝えたいことに合っているのか?について聞いてみたところ、

「Yokoの伝えたいことにとってもピッタリよ」とのこと(^^)

 

そして、この「LITHE」という言葉には、

柔らかく動くというイメージの他に、「優雅」というイメージも含まれるということも彼女とお話していて分かりました(いまさら、笑)

 

私が目指しているのは、

身体を柔らかくして健康になる方法を伝えるということだけではなくて、

身体も心も「しなやか」でいられるような、そして人生や趣味を「しなやか」に楽しめる身体作りのサポート。

 

「強い」「鍛える」というと、揺るがないイメージですよね。

そのように「強く」あると、

何か難しいことやさらに強いものに出会ったとき・・・ポキっといってしまうような感じがして。

 

「しなやか」というイメージは、

物事に臨機応変に対応しながら、

何か問題や難しいこと強いものに出会ったときは、しなやかに回避も含めて(笑)対応できたり、

「しなやか」であることは、根っこがしっかりしていれば、いかようにも自由が利くのでは、と思います(^^)

 

そして、

「しなやか」って、とても女性的で「優雅」な感じ。

健康で美しく優雅に人生を楽しむための身体作りをサポートしていきたい♡

 

そんな私の想いに、「LITHE」はピッタリな言葉だと分かり、とっても嬉しくなりました(^^)

 

さて、今日も、レッスンを通じて「しなやか」な身体作りのサポートをしてまいります♪

お知らせ

「からだ美調律」セミナーや、次期「からだ美調律」講座開催の
優先案内をご希望の方はこちらのLINE@にご登録くださいね♡

優先してセミナーやサービス情報をお届けしております♪

からだ美調律公式LINE@

スタジオのホームページはこちら