~自分の身体と向き合う時間~で合っていた♪

LitheLifeStudio代表・からだ美調律®講座主催

美調律プロデューサーHakoです♪

 

 

昨日、ある出来事が起きました☆

 

そこで、改めて気が付いたことをシェアしたいと思います。

それは、

私のスタジオに対する想い(^^)

 

昨日は朝から勉強のために出かけていたら、

スタジオでレッスンをしていたスタッフの先生から連絡が入っていました。

 

「看板の紐が切れてしまったんです」とのことでした。

 

看板というのは、

ビルの外側に付いている大きな看板ではなくて、

スタジオのドアの前に置いている、簡易的なもののこと。

 

それは、

ホワイトボードにスタジオ名とサブタイトルを書いた紙を飾った、簡易的なもので、

いつか、きちんとしたものを作ろうと思っていたのでした。

なぜ、簡易的なものにしていたか・・・。

 

それは、

そのサブタイトルを考えた当初、これでいいのかな~?と

ちょっと迷っていたからです。

 

スタジオオープン時に、

やっぱりドアの前にも看板があった方がいいかなと、急ごしらえだったので、

とりあえずその時に思ったことを書いて、

スタジオを運営してみて、また後ほどじっくり考えてから最終決定して、正式なものを作ろう♪と思っていたのでした・・・

 

ところが、

そのまま約2年が経過(@-@)

 

そう、スタジオがオープンしたのは、

ちょうど2年前の今頃。

 

ゴールデンウィーク明けに、初レッスンを、完成してすぐのスタジオで行ったのでした(^^)

 

当時、どんなサブタイトルを付けたかというと、

「~自分と向き合う時間~」です☆

 

スタジオでは、

ヨガ・ピラティス・バレエ・フラのクラス、そして、からだ美調律®のプライベート・講座など、

様々なレッスンを展開していて、

また、マタニティの方や、小さなお子さん、熟年世代の方まで、

様々なライフステージにいる方がいらっしゃいます。

 

それぞれの方が、それぞれの人生を歩んでいらっしゃいますが、

スタジオにいらっしゃる時間は、

ぜひご自分の身体と向き合う時間を楽しんでいただきたい、との思いから

~自分と向き合う時間~というサブタイトルにしたのでした。

 

そのサブタイトルにしてから、

一度だけちょっと変えてみたことがあります。

 

それは、スタジオのパンフレットを作った時☆

 

「~自分の身体と向き合う場所~」

 

最初と何が違うのか分かりました?

結局、「時間」か「場所」かだけの違いでした(笑)

 

うん。。。どっちでもいい(笑)

 

結局は、スタジオ開設当初の私の想いはブレていなくて、

「自分と向き合う」ことを大切にしたレッスンを提供していきたい、ということですね♡

 

看板の紐が切れる。

これは、「もう伝えることが確立されたから、正式なものを作る時期ですよ」というサインですね(^^)

どんな看板にしようかな~と考えてワクワクしてきました♪

 

さて、

今日はそんな「自分と向き合う」スタジオで、

からだ美調律®ベーシック講座が始まります☆

受講生の皆さんと、自分と向き合う時間を共有するのが楽しみです(^-^)

 

 

お知らせ

「からだ美調律」セミナーや、次期「からだ美調律」講座開催の
優先案内をご希望の方はこちらのLINE@にご登録くださいね♡

優先してセミナーやサービス情報をお届けしております♪

からだ美調律公式LINE@

スタジオのホームページはこちら


Youtubeチャンネル登録・Instagramのフォローをよろしくお願いいたします♪



Follow Me