「~の前に」を体感すると「あれ・・・?」となるお話(^^)

LITHE LIFE STUDIOからだ美調律®代表、Hakoです♪

 

最近、立て続けに、皆さんから同じようなご感想をいただいているので、

今日は「~の前」に大切なこと。ついてのお話(^^)

先日セミナーにいらした方々の中で、

ヨガを趣味にしている方、インストラクターの方がいらっしゃいました。

セミナーを受けて気が付いてくださったことは、

お2人とも、生徒・インストラクターという立場の違いこそあれ、基本は同じこと。

それは、

「あれ?・・・ということは、今までの方法の前にやることがあったのでは?」ということ。

 

毎回セミナーの最初に、皆さんに「からだ美調律Ⓡ」の理論や根本的な考え方について少しお話するのですが、

「ふだん皆さんがガンバってこられたことと逆のことを体感していただくことになると思うので、

もしかしたらちょっと混乱するかもしれませんが、

「感じる」ことを素直に体感してみてくださいね。」

ということをお伝えします。

 

身体を柔らかくしようとして前屈ストレッチを頑張る!

ヨガのポーズやストレッチが出来るように「練習」する!

のではなくて、

カラダが本来の機能を使えるようになっていくと、

自然とストレッチもポーズもしやすくなっていく。

だから、

「やっていること」「そのやり方・HOW TO」「形・シルエット」に重きを置いてしまうのではなくて、

まずは「そもそも」の部分から。

ということをセミナーという短い時間の中でも体感していただきました。

 

すると・・・

いつもの感覚との違いに戸惑いを覚えるのですよね。

分かります(^^)

私がそうだったから。

私はある意味「努力家」で、とにかく「出来るようになろう」とガンバって練習・訓練をしてきました。

でも、それでは何ともならない部分があるのは何故か?とずっと疑問に思っていて、

そのカギが、骨盤・股関節にあった!と気が付いたときはそれまでの自分の常識が崩れていって、

「これはいったいどういうこと!?」と、今までとは違う感覚に戸惑いながらも、徐々に変化していきました(^^)

 

だから、

セミナーでも、一番最初に皆さんにするお話のなかで、

「ちょっと戸惑うかもしれませんが、感じることを体感してみてくださいね。」とお伝えしているわけです☆

 

先日のセミナーにご参加いただいたおヨガが趣味の方、インストラクターの方。

それぞれ、セミナー後にご連絡をいただきました。

これからも通いたい、と継続してレッスンに来てくださっていたり、

講座で理論から学ぼうかなとご検討くださっています。

 

やはり「体感」して「感じる」ことが「気付き」につながりますね(^^)

 

今日はこれから表参道でセミナー☆

皆さんに「体感」する大切さを感じていただけたら嬉しいです♪

また、今日のセミナーの様子もご紹介しますね~(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

「からだ美調律」セミナーや、次期「からだ美調律」講座開催の
優先案内をご希望の方はこちらのLINE@にご登録くださいね♡

優先してセミナーやサービス情報をお届けしております♪

からだ美調律公式LINE@

スタジオのホームページはこちら