膝って力を入れなくても離れないんですね!?お客様ご感想☆

LITHE LIFE STUDIOからだ美調律®代表、Hakoです♪

今日は、皆さんからよく驚かれることについてシェアしたいと思います(^^)

それは・・・

椅子に座ったときに、力を入れなくても膝が離れていかない、ということ☆

 

昨日もプライベート講座で上半身について学ばれていたお客様が、

「あれ?力を入れていないのに、膝がくっついてる!離れていかない!」と驚いていらっしゃいました。

 

皆さんにもよくある経験だと思うのですが、

ふだん椅子に座っている時に、膝が離れてしまうので、

脚を閉じるために無意識に(意識的にもですが)力を入れて両脚を閉じていませんか?

昨日のお客様も、いつもだったら膝が離れて脚が開いてしまうのに、

力を入れずして自然と脚が真っすぐになっていたことに驚かれたんですね(^^)

 

ところで、

脚が開かないようにするために、皆さん何かしていらっしゃいますか?

よく見かけるのは、

「内腿を鍛えましょう」というもの。

内腿でペットボトルを挟んだり、ギュッと閉じたりするエクササイズもありますよね。

 

「からだ美調律Ⓡ」ではそのようなエクササイズや、力を入れて膝を閉じるということはしないんですね。

では、いったい何をしたかというと、

「自然と腰が立てやすく(骨盤が立てやすく)なる動き」を体感してもらいました☆

 

骨盤が後傾したまま座ると膝が開いてしまい、

骨盤が立った状態で座ると膝が開かない。

でも、一番重要なのは、

「骨盤を立てた状態で座る」ということよりも

「自然と骨盤が立っている状態にある」ということ☆

 

よく、

「骨盤を立てましょう」と書かれていたり、

骨盤が立つような「座り方」を指導をされることもあると思いますが、

それが自然と出来ているのではなく、

「意識して」その姿勢を作っている時点で、

すでに力が入ってしまっているんですよね。。。

 

「からだ美調律Ⓡ」では、自然と骨盤が立って座っているという状態をまずはご体感いただいています(^^)

昨日の講座では「上半身」について学んでいただきましたと書きましたが、

ここで・・・

「あれ?上半身についてなのに、骨盤が立って膝が離れないことを体感するの?」と思われた方もいるかもしれませんね。

 

昨日は、「上半身」についてでしたが、

自然と骨盤が立って座ると、自然と背中の上部の力も抜けている、ということを体感していただいたのでした。

そして、その時に、

「あれ?自然と骨盤が立つって、力はいらないの?」

「あれ?背中と肩の力が抜けているのに、自然と骨盤が立って、キレイな姿勢になってる!」

という気づきを得てくださったのでした(^^)

 

え~、自然と骨盤が立ってしまうってどんな感じ?と体験してみたい方は、

ぜひスタジオにレッスンにいらしてくださいね♪

 

セミナーのお知らせ☆

からだ美調律Ⓡが体感できるセミナー♡

次回は9月29日(日)に開催いたします。

セミナーの詳細はコチラから↓

【9月「からだ美調律Ⓡ」体験セミナー詳細♡】

以下のフォーム↓より、必要事項を記入してご送信くださいね。

【お申し込みフォーム☆】

 

「からだ美調律Ⓡ」に興味があって体験してみたいという方は、ご参加ぜひお待ちしております(^^)

 

 

 

お知らせ

「からだ美調律」セミナーや、次期「からだ美調律」講座開催の
優先案内をご希望の方はこちらのLINE@にご登録くださいね♡

優先してセミナーやサービス情報をお届けしております♪

からだ美調律公式LINE@

スタジオのホームページはこちら