20年前より「しなやか」に♪「動きにくい身体」だからこそ知りえたこと☆

LITHE LIFE STUDIOからだ美調律®代表、Hakoです♪

 

昨日はスタジオのイベントでした。

 

久しぶりにステージで踊って思ったこと・・・。

それは、「昔より自由に動きやすい!」ということ。

年齢は重ねているけれど、どう考えても若い頃より今の方が動きやすいのです(^^)

あ~、昔から動きやすかったらもっと気持ちよく踊れたのかも(@-@)と思ったのと同時に、

「動きにくい身体」だったからこそ、「からだ美調律Ⓡ」が生まれることになったと思うと、

うん。。。ある意味、動きにくい身体で「気付き」を得ることが出来て良かったなとも思ったのでした。

 

動きにくくて、どうしてなんだろう?という想いがずっとあったから、

身体の動かし方に興味があって、研究をし続けて今がある。

だから、

動かしにくい人の気持ちもよく分かるし、

変化していく喜びも分かるんですよね(^^)

 

しかも、

「訓練」ではない部分での変化。

 

もちろん「努力」は大切です。

特に芸術面で基礎の技術を身に付けるという意味では、練習は本当に大切。

それを踏まえたうえで、ですが、

その「練習をする前」に、自分の身体というものを知ることが必要だなと身に染みて感じています。

 

子供の時に感じていた「どうして?」を、

あの当時に今のように理解できていたらどうなっていただろう。。。

もし自分で自分の身体を理解出来て、今と同じように自分で調整出来ていたら。。。

 

高校生の頃よりも今の方が動きやすいのは、私自身も良く分かっているのですが、

ステージを観に来ていた母の言葉を聞いて、

やっぱり他人から見ても明らかに今の方が上手なんだなと思ったのも複雑な気分(笑)

 

18歳のときよりも39歳の方が良くなっているって、

良いことなのだけれど、思春期の頃の自分にも教えてあげたかったような(@-@)

 

これは踊りに限ったことではないですね。

ストレッチだってエクササイズだって、今の方がより本質を捉えて動けています。

だから、

身体のラインも全然違うし、動かしている感覚も昔とは全然違います。

 

そうそう、これも母に言われたのですが、

身体のラインも今の方がキレイだそうです(笑)

昔は全てを力技でやっていたので、筋肉がパンパンだったんですよね。

まあ、今の方がキレイって嬉しいことではありますが、当時も大切なことを知りたかったよ~と、なんか複雑(笑)

 

だからこそ、

お子さんの身体に関して何かお役に立てることはないかなと真剣に思った昨日の出来事でした。

 

私は大人になってから気が付いたこと。

もし子供の頃に知っていたら・・・体感できていたらな・・・と思うこと。

動かしにくい身体の持ち主だからこそできた経験を活かして、

皆さんのお役に立てるようこれからもさらに自分の身体について深めながら、

研究&必要な方に必要な情報をお届けしていきたいと思います(^^)

 

Hako

お知らせ

「からだ美調律」セミナーや、次期「からだ美調律」講座開催の
優先案内をご希望の方はこちらのLINE@にご登録くださいね♡

優先してセミナーやサービス情報をお届けしております♪

からだ美調律公式LINE@

スタジオのホームページはこちら