タヒチアンダンスを踊ったらボルダリングが上達した?お子さまのカラダ作り☆

LITHE LIFE STUDIOからだ美調律®代表、Hakoです♪

先日、お子さまの変化についてご報告くださったママさんからの情報をシェアしたいと思います☆

それは・・・

当スタジオでタヒチアンダンスを習っているお子さんが、

ボルダリングが上手になったということ♪

 

「ん?」どういうこと?と思われた方もいらっしゃると思います(笑)

タヒチアンダンスとボルダリングがどう結びつくのか?

 

そのカギは、「股関節」なんです♪

 

当スタジオ「LITHE LIFE STUDIO」では、

からだ美調律Ⓡメソッドで、身体を緩めて調えてから、ダンスやストレッチ・エクササイズなどのレッスンをしています。

なので、

お子さまのダンスクラスでも、レッスン前に身体を緩めて調えて踊りやすい状態にしてから、レッスンしています♪

まずは股関節がスムーズに動くように、おしり歩きや、ハイハイ、くまさん歩きなどのエクササイズを行います。

それから、上半身を緩めて、上半身と下半身が連動して動きやすくしていきます。

 

この状態で、タヒチアンダンスを踊ると、

今度は踊りながら、動きやすくなった股関節を「使う」ことになります。

 

これで、

実は踊りながら自然と股関節からカラダが動かしやすくなり、

さらに上半身と下半身が連動をして踊れるようになることで、

カラダのコーディネーションもよくなっていきます♪

 

タヒチアンダンスのクラスにご参加くださっているRちゃんは、

毎週、習い事としてボルダリングに通っています。

 

タヒチアンダンスのレッスンを通じて、

いつのまにか股関節からカラダを動かすことが徐々に出来るようになっていき、

 

結果として、

ボルダリングでも股関節が使いやすくなり、

リーチ力やコーディネーション力がアップして、

気が付いたらボルダリングのパフォーマンスが向上していた♡ということですね♪

 

素晴らしい(^^)

そして、その変化に詳しく気が付いたお母様も素晴らしい♡

実はお母様も、からだ美調律ⓇインストラクターのAmi先生が担当されている「美調律ボイス」プライベートレッスンに通われていて、

からだ美調律Ⓡの動きを毎日の生活に取り入れてくださっているのです(^^)

だから、カラダの変化にも気が付きやすかったんですね。

 

親子でカラダの変化について気づく。

これも素晴らしい♡

 

からだ美調律Ⓡの動きを趣味のダンスやスポーツに活かしてくださり、

人生を楽しんでくださる方が増えてくださったら嬉しいです♪

 

Hako

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

スタジオのホームページはこちら

Youtubeチャンネル登録・Instagramのフォローをよろしくお願いいたします♪

Follow Me