お子さまの靴選びのポイント&脚の太さにも関係が!?

LITHE LIFE STUDIOからだ美調律®代表、Hakoです♪

今日は「靴」についてのお話。

子どもの靴選びについてYouTubeでこちらの動画をアップしました~☆

ですが、お子さまだけのお話ではないのです(^^)

脚が太いのが気になっている方にもぜひご覧いただけたらと思いますので、

動画の内容をブログでちょっとご紹介♪

 

まず、動画の中では、

お子さまの靴選びについてのポイントをお伝えしています。

子どもはすぐに大きくなっちゃうから、大き目の靴を買っておこうかな・・・

なんて思っていませんか?

成長期にあるお子さんこそ、実はピッタリサイズがおススメ☆

 

靴が大きいと、靴の中で足がグラグラ動いてしまい、

それが動きの不安定さにも繋がってしまいます。

 

動画の中では、実際に10歳のSakuraが、体感した内容をお話しています。

最初に履いていた靴は、彼女には幅が大きかったようですね。

というか、

買った時はまだ良かったのです。

でも、履いているうちに靴が横に広がっていってしまい、

きちんと足をサポートできなくなり、

余計に幅が広くなっていってしまったんですよね。

 

まず、靴を選ぶ際には、お子さんがどんな足の特徴があるかを見立てることが大切です。

ですが、

それには合わせてお子さんの身体の使い方も一緒にみていく必要があります。

今回のYouTube動画では、分かりやすいように靴の選び方のポイントのみをお伝えしていますが、

本来は、どうしてSakuraの足首が内側に倒れやすいかという身体からのアプローチも見ていく必要があります。

今回は、そこはちょっと置いておいて・・・

靴だけについてお伝えしました。

 

靴は、サイズがあったもの、きちんと踵がサポートできるもの、紐やバックルのようなものがきちんと足を押さえてサポートできるものを選ぶ必要がありますね。

足を押さえるといっても、その位置も大切です。

詳しくは動画をご覧くださいね☆

紐の締め方や履き方についてお話していますよ(^^)

 

お子さまの靴選びという点においては、

お子さんが成長期にあるということを配慮しなければいけませんが、

靴の選び方や履き方はお子さんだけでなく、皆さんに共通した内容ですよね。

 

脚が太いのが気になる!という方は、

靴が合っていないからかもしれまんせん(><)

動画の中でもお話していますが、

靴が合っていないということは、歩くたびに余計な力を使っているということ。

それが、脚の太さ(余計な筋肉がつく&疲労がとれない、老廃物もたまっていく)に繋がってしまいますね(><)

 

新学期が始まるこの時期、

ぜひ、ご自身の靴もチェックしてみてくださいね(^^)

 

Hako

 

お知らせ

スタジオのホームページはこちら

Youtubeチャンネル登録・Instagramのフォローをよろしくお願いいたします♪

Follow Me