身体がかたくてヨガやストレッチができない!と思っている方へ♪

LITHE LIFE STUDIOからだ美調律®代表、Hakoです♪

こんにちは☆

今日は身体がかたいと思っている方に向けてのお話。

なかなか外に出かけないし運動不足だから、

家で本や動画を見ながらヨガやストレッチをしようかな?と思っている方が多いのではと思います(^^)

でも、

そこで・・・あれ?見本のようにできない~(><)とか、

身体がかたすぎて無理・・・とか、

「ストレッチしようと思ったのにできなかった!」という人もいるのではないでしょうか?

身体がかたくても大丈夫☆

実は、私のスタジオにいらっしゃる方々も、最初は皆さん同じようなことを質問されます。

「私、身体がかたいんです。レッスンできるでしょうか?」

これ、本当に多い質問なんです!

まあだから今日のブログはそれについてなのですが(笑)

 

その他、よく聞く言葉はこんなこと。

「ヨガに行ってもできることがなかったんです。そんな私でも大丈夫ですか?」

 

このように、身体がかたい=ヨガやストレッチができない、と思っている方に私がお話するのは、

「目的と本質を考えてみよう♪」ということ。

目的と本質を考えて見よう☆

「ストレッチやヨガをしてみよう」と思ったきっかけを思い出していただきたいのですが、

きっとこんなことが目的だったのではないでしょうか?

 

・身体が固まってガチガチだから何とかしたい

・運動不足を解消したい

・血液循環をよくしたい

・ムクミを解消したい

・痩せたい

・漠然と・・・身体を整えたい

 

このような目的でヨガやストレッチで改善しようと思ったのではないでしょうか?

では、目的を考えたので、次は本質について考えてみましょう。

 

ヨガやストレッチが「できない身体」(できないとご本にんが思っているガチガチの身体)で、

ポーズやストレッチをしようと頑張っても、

それはかえって身体を緊張させて固めてしまうことになりかねません(><)

 

では、どうしたらいいか?

まずは、固まっていた関節が動きやすくなるように緩めて調え、

過度に緊張していた筋肉が「緊張しなくても良い状態」に身体を緩めて調えていくことが大切です。

 

例えば、

そもそもあぐらで床にすわりづらいという方の場合は、

骨盤・股関節周り、おしり、腿の裏側を緩めて調えると、

自然と座りやすくなっていることに気が付いていただけました。

 

深い呼吸をしようとすると苦しくてできない(ヨガのクラスで、そもそも呼吸が出来なかったという方もいます)という方は、

肩甲骨・肩、肋骨・脇を緩めてから呼吸をすると、

自然と深く呼吸がしやすくなっていることに気が付いていただけました。

 

目的→身体を整える、血液循環をよくする、むくみを取る

だとしたら

ガチガチの身体で見た目を真似してポーズやストレッチをするのではなくて、

まずは、身体を緩めて本来の動きがスムーズにしやすくしていくことが大切です。

 

股関節が緩んで整う→

・股関節のつまりが改善して血液循環がよくなる。

・股関節からスムーズにうごけるようになり、ふくらはぎも自然と使われるようになりムクミにくくなる

このような感じで、自然と身体は変わっていきますね(^^)

 

どうでしょうか?

身体を緩めてととのえることがまず第一歩だと分かっていただけたでしょうか?

 

身体がかたいと思っている方こそ、まずは機能的に動ける身体に、緩めて調えて行くことが大切ですね♪

身体を緩める方法についてはYouTubeでも公開していますので、ぜひコチラも参考にしてくださいね↓

【YouTubeチャンネル】

 

また、オンラインサロンではさらに詳しい記事や動画などが見られますので、

ぜひそちらも活用していただけたら嬉しいです♡

【からだ美調律Ⓡサロン】

 

ぜひご自宅で、身体を緩めて調えて心地よい毎日を過ごしましょう(^^)

 

Hako

お知らせ

スタジオのホームページはこちら

Youtubeチャンネル登録・Instagramのフォローをよろしくお願いいたします♪

Follow Me