開脚やトレーニングではなくて・・・本当に大切なことは?ダンスを楽しむ身体になろう☆

LITHE LIFE STUDIOからだ美調律®代表、Hakoです♪

先日、バレエ教室で「からだ美調律Ⓡ」講習をさせていただきました。

お教室の本棚に、私の本を発見して嬉しくて思わず写真を撮ってしまいました(笑)

皆さん、レッスンの前に身体を整えてくださり、本を見て参考にしてくださっているそうです♪

 

今日は、講習会で改めて感じたことをシェアしたいと思います(^^)

 

一般的に言うと、

バレエやダンスで注目されがちなのは、

脚が高くあがったり、クルクル回ったりという技術的なこと。

 

だから、

「開脚が出来るようになりたい」

「脚が上がるようになりたい」

「回転がたくさんできるようになりたい」という願望を持っている方が多くて、

つい、

「どうやったら脚があがるか」

「どうやったら回転がたくさんできるか」

という方法論に飛びつきがち。

 

でも、本当に大切なのはそこではないんですよね。

「踊ることが楽しい♡」そこがまずあって、

こういうふうに踊れるようになりたいな~、という気持ちがあって、

そこで、

どうやったらこういう風に踊れるようになるかな?と考えることも大切だと思うのです。

 

いきなり目指すゴールが、脚が上がって回転がいっぱいできて・・・ではないかなと私は思っています。

しかも、

成長期のお子さんだったらなおさらです。

 

基礎のレッスンはもちろん大切。

正しい基礎・技術を学ぶことは本当に重要。

だけれど、ひたすら厳しく「形」と「技術」を追い求めるのではなく、

それをやりやすい身体に調えてから、自分に合ったダンスとの向き合い方もあると思うのです。

 

事実に目を向けると、

全員がプロのバレリーナになるわけではなく、

全員がバレエに向いている身体をしているわけではない(悲しいけれど事実です)です。

 

バレエは大好き♡楽しく踊りたい♡という方が、

楽しく踊れるような環境を作っていきたいなと思っていますし、

プロとしてやっていける器があり、ご本人もプロを目指しているお子さんにとっては、

プロを目指すだけの準備を身体とココロの両面からサポート出来る環境を作っていけたらいいなと思います。

大人の趣味のクラスの人だったら、

ケガをすることなく、むしろ踊ることで不調が改善されて、

バレエを人生の一部として長く楽しんでいただける身体つくりをサポートしていけたらいいなと思います。

 

↑でも、この状況を作っていくためには、先生方のご理解とご協力がとっても大切。

私が一人でがんばっても、なかなか難しいものもあるのです。

普段レッスンするのは生徒さんとご指導される先生ですから。

 

先日は私が幼い頃からお世話になっているバレエ教室で講習をさせていただきました。

先生が大切なことをご理解くださっているからこそ、私も講習会をさせていただくことができ、

さらに生徒さん達も同じ理解をしてくださっているので、

自宅でもレッスン前にも身体を調整してくださっています。

この、先生と生徒さん双方のご理解があるって本当に素晴らしいなと思いました。

 

先生も生徒さん達のふだんのレッスンの中での変化をみてくださっているので、

根本から身体を整えながら踊りに活かしていく大切さを分かってくださり、

次はどうやったら生徒さん達が「継続しやすいか」について皆さんと考えてくださいました。

 

そう、継続って本当に大事!

私も皆さんが楽しみながら継続をきちんとしていける方法を模索中です。

先日は皆さんからヒントをいただいたので、さっそく取り組んでいきたいと思いますのでお楽しみに(^^)

 

Hako

 

 

お知らせ

スタジオのホームページはこちら

Youtubeチャンネル登録・Instagramのフォローをよろしくお願いいたします♪

Follow Me