「筋トレ前と後にした方がいい美調律はありますか?」への回答は・・・

LITHE LIFE STUDIOからだ美調律®代表、Hakoです♪

今日は、オンラインサロンのメンバーからいただいた質問への回答をご紹介☆

「からだ美調律サロン」

は、

身体を緩めて調える大切さを皆さんに「実感」していただくとともに、

それを「継続」していただくためのサポートをしていきたくて作ったので、

質問をいただくってとっても嬉しい♡

 

サロンの中ではどんなことをしているの?

というのを皆さんにも知っていただけるよい機会かなと思い、

今日は特別にサロン内での回答の一部をまるっとシェアしちゃいます(^^)

 

いただいたご質問はコチラ↓

~・~・~・~・~・~・

さっそく質問ですが、私は学生で休校中なので、学校からの課題が時々来ていて、

最近は、体育科から休校中に筋トレをするように言われていて、自宅でスクワットなどの補強をしています。

ですが、筋トレをすると身体がガチガチになったり、負荷がかかって膝が痛くなったりして、

このままやっていて良いのか、少し不安です。

何か筋トレをする前、後にした方がいい美調律は、ありますか?

~・~・~・~・~・~・

 

私のサロン内での答えはコチラ↓

 

~・~・~・~・~・~・

なるほど~。筋トレが課題で出ているのですね~。

運動不足を解消しようという目的もあるのではと思います(^^)

 

まずですね・・・からだ美調律では、筋トレは勧めていないんですよね(@-@)

あ、エクササイズはします。

でも「鍛える」のではなくて身体が「使える」ようになるためのエクササイズですね(^^)

 

ここで、質問者さんもおっしゃっているように、スクワットはどちらかというと「補強」するような動きですよね。

「補強」の前にですね・・・まずは「動ける」ことが大切です。

動けない身体に筋トレをすると「筋肉の鎧」を付けて、むしろ動きにくくなったり、膝に負担がかかったりします。

↑まさにこれが、質問者さんが「身体がガチガチ」になったり「膝が痛く」なったりして、

このまま続けていいか不安になっている原因ですね。

 

では、どうしたらよいかというと・・・

それは、

「スクワット」の目的が果たせる身体にまず調えること。

スクワットでは、

股関節から身体を動かすことができて骨盤が前傾した状態で、

ハムストリングスが使える状態にあることが大切。

たぶん質問者さんは、何度か美調律のセミナーにもおこしくださっているので、

お尻歩きはしてくださっていると思うんですね。

でも、ハムストリングスが使えていないのだろうなと想像できます。

ですので、

股関節を使えるようにすることと、

お尻を緩めること、

ハムストリングスを緩めて使えるようにすること、

あ、あとたぶん太ももの前側と側面も張っていると思うので、そこも緩めること、

これが、まずはスクワットをする「前」にすることですね~。

骨盤底筋が固まっていると、スクワットをするときに、骨盤が前傾にしにくいので、

骨盤底筋を緩めることも大切です。

具体的な動きは「オンラインサロン動画」に掲載していますよ♡(レギュラー会員さんが見られます)

◆骨盤周りの筋肉を緩める動画☆

 

また、小転子を意識したスクワットをしてみると、

「スクワットとは?」が分かりやすいと思います。

こちらも具体的な動きは「オンラインサロン動画」に掲載していますよ♡(レギュラー会員さんが見られます)

◆小転子を意識しながら行うスクワット

 

~・~・~・~・~・~・

 

はい、ここまでが、私の回答の一部のご紹介でした(^^)

こんな感じで、

オンラインサロンの中には、すぐに実践できる動画が掲載されていたり、

インストラクターの先生方からの「美調律アドバイス」という記事が読めたり、

オンラインレッスンの開催をしたりしています♡

「からだ美調律サロン」

 

サロンを作った目的は、

皆さんが「継続して美調律を生活の一部に取り入れやすいようにする」ことなんです(^^)

だから、「実践」に直結していただける内容を提供できるようにこれからも工夫していきますよ♡

 

ぜひ、皆さんも「しなやかなな身体とココロ」で楽しい毎日を過ごせるように、

自分と向き合う時間を大切にしてみてくださいね~♪

 

Hako

お知らせ

スタジオのホームページはこちら

Youtubeチャンネル登録・Instagramのフォローをよろしくお願いいたします♪

Follow Me