ダイエットをがんばる前に「靴」を変えてみよう♡

LITHE LIFE STUDIOからだ美調律®代表、Hakoです♪

昨日は「靴と本当に美しい歩き方」についてのオンラインセミナーに登場させていただきました(^^)

美調律ディレクターであり、靴と足と身体の専門家、

池袋にある靴屋さん「レディースキッド」オーナー小堤さんのレクチャーのお手伝い☆

スタジオに実際に靴を持ってきて、

靴と身体の関係、

歩き方、

身体の使い方について実演させていただきました。

 

今回は、ある女性コミュニティのオンラインセミナーということで、

セミナー中にチャット欄にたくさんのコメントをいただいて、

皆さんの驚きポイントや共感ポイントがリアルタイムで分かって楽しかったです(^^)

 

やっぱり、女性は「靴」のお悩みがつきないですよね。。。

・痛い

・靴擦れする

・左右で大きさが違う

・合う靴に出会ったことがない

などの痛みや不快さもありますが、

 

靴を履いたときの歩き方や姿勢についても気になることがたくさん(@-@)

・キレイに歩きたい

・姿勢が気になる

・脚の太さ、ムクミが気になる

など、皆さん共通してお悩みがあるんですよね。

 

セミナーの中では、

「靴の選び方」「自分に合う靴とは」についてのレクチャーはもちろん、

「本当に美しい歩き方」についてもお話させていただきました。

(お話は小堤さん、実演はHako)

 

私のブログでは何度もお伝えしていますが、

どう歩くのかという「how to」ではなくて、

「自然と美しく歩けてしまう」身体になっていることが重要☆

 

美しく歩くためには、

「合う靴」と「機能的に動ける身体」の両方がそろうことが大切なので、

セミナーでは実際に身体を調整し、

股関節・肩・足首などを実際に皆さんに緩める体験をしていただきました(^^)

 

「合う靴選び」について、

「え~っ、それは知りませんでした!」という目からうろこの情報をお伝えするのと同時に、

靴と身体の切っても切れない大切な関係について知っていただく機会となり嬉しかったです♪

 

なかでも、きっと女性の皆さんに一番響いたのではないかなと思ったのは・・・

・脚が太い

・ムクみが気になる

・キレイに歩けない

原因は靴と身体の関係にあるということ。

 

「合わない靴」を履いて歩くと、太ももやふくらはぎが太くなってしまうのはもちろん、

せっかく「足に合う靴」を履いたとしても、

「機能的に動ける身体」がないと、

靴・・・特にパンプスなどのヒールのある靴を美しく履きこなすことは難しいですし、

無理に力で靴を履きこなそうとすることで余計な筋肉を固めてしまい、

結果、太い脚、ムクミ、腰痛などの原因となってしまうんですよね(@-@)

 

ということは・・・

「合わない靴」を履いたまま、

「機能的に動けない身体」の状態で毎日を過ごしていたら・・・

 

「キレイになろう」と思ってダイエットしたり、姿勢に気を付けたり、エクササイズしたり、といった努力をしていても、

なかなか成果はでませんね(@-@)

むしろ腰痛やムクミの原因を自ら作り出すことになります。

 

というわけで、

「合う靴」を選び、「機能的な身体」で歩く、が大事♡

すると、自然と骨盤は前傾し、股関節を使ってスムーズに歩くことができ、

また全身が連動して歩くことで、しなやかで美しい身体になっていくのです♪

 

こう聞くと、

皆さんさっそく「靴を見直さなきゃ~っ!」となり、

セミナーの最中に、靴のフィッティング予約を入れていらっしゃた方もいました(^^)

 

美しい身体、きれいな姿勢・歩き方になりたい方は、

まず「靴」から見直してみてくださいね♪

そして、身体を緩めて調え、機能的に動けるようにしていきましょう♡

 

Hako

 

 

 

 

 

お知らせ

スタジオのホームページはこちら

Youtubeチャンネル登録・Instagramのフォローをよろしくお願いいたします♪

Follow Me