緩むススメ♡忙しい方も緩みましょう(^^)

LITHE LIFE STUDIOからだ美調律Ⓡ代表、Hakoです♪

 

今日は「緩みましょう♡」というお話。

特に、お忙しい方・・・。

 

最近、お仕事で忙しくて眠れない、という方に立て続けにお会いしましたので、

ぜひ、お忙しい方にこそ、緩む心地よさを体感していただけたらと思うのです。

 

そして

身体がラクになり、動きやすくなることで、

結果として、

お仕事のパフォーマンス向上につながる、という体感もしていただけたら嬉しいなと思うのです♪

 

とか言う私も、

まさにガッツリ頑張る系だったので(笑)、

人のことは言えないほど、

まさに「肩肘張って」頑張っていました。

 

周りの人からみたら、

背筋ピン、いつでも美しい姿勢に、ハリキッテいろいろとこなす姿。

これ、

一見「出来る人」に見えて、

実は・・・頑張りすぎてカチコチ。なのです(@-@)

疲れて当然なガチガチさ。

 

その頃は、腰痛もひどいし、むくみも気になるし、頭痛もたまに悩まされていましたね~。

今となっては、スッキリ♡ですが、

「緩む」大切さに気が付くまでに随分と時間がかかってしまいました。

 

だって、

「緩む」って、体感してみないと分からないですものね!

 

力が抜けてみて初めて、

「力が入りすぎていた」ことが、

「動きにくくなり、疲れやすい」原因になっていたことに気が付くのです。

 

以前の私も、

「あなた肩肘張って頑張っていますね。力が入っていますよ。」と言われたって(笑)

「何言ってるの?背筋ピンは美しい姿勢でしょ?」ぐらいにしか思ってなかったかも・・・。

 

そこには「頑張る」ことが全てなんですよね。

だから、足し算のオンパレード。

 

「疲れないカラダ」にするために「鍛える」とか、

「姿勢をよくする」ために腹筋や背筋を「鍛える」とか。

 

あっ・・・「私のこと?」と思った方、きっといらっしゃいますね(笑)

でも、それ、心地良いですか?いつも気を張って、カラダを張って。

 

というと、

「でも、力を抜いたらダラっとしちゃうんじゃないですか!?」と言いたくなる気持ちもわかります(@-@)

 

私もそうでした。

良い姿勢、良いパフォーマンスは、「気を付けること」「頑張ること」「訓練」から生まれると思っていました。

 

でも、力を抜くって、「ダラっとすることではない」のです。

 

身体が緩んで、本来の動きが出来るようになると、

自然と「余計な力」が抜けるのです♪

だから、美しい姿勢も「ラク」な姿勢なのです。

もちろん、歩くのも「ラク」

 

昨日、レッスンにいらっしゃった方は、

お仕事で忙しく、夜眠れなくて・・・

疲れやすいからなんとかしなければ。

という方でした。

そして、「頑張って」ご自分のメンテナンスをしなきゃ。と、

メンテナンス自体も頑張っていらっしゃったのでした(@-@)

 

そこで、レッスンで身体を緩めてみたらビックリ♡

ええええ~っ、こんなに簡単な動きでラクになるなら、もっと早く知っていれば良かった!

と、喜んでいただきました。

 

お仕事でお忙しい方こそ、身体を緩めて調えていきましょう(^^)

 

【お知らせ】

サーバーのメンテナンスのため、今週はブログの更新が数日間ストップいたします☆

メンテナンスが終了しましたら、再開いたしますので、次回もお楽しみに(^^)

 

 

お知らせ

「からだ美調律」セミナーや、次期「からだ美調律」講座開催の
優先案内をご希望の方はこちらのLINE@にご登録くださいね♡

優先してセミナーやサービス情報をお届けしております♪

からだ美調律公式LINE@

スタジオのホームページはこちら