腰痛とムクミは仕方がない?わけではなかった(^^)

LitheLifeStudio代表・からだ美調律®講座主催

美調律プロデューサーHakoです♪

昨日、鏡を見ていて気が付いたこと☆

 

それは、脚の形が変わっている!

もっとこうなったらいいのに・・・と思っていた、膝下の形に変化が♡

 

「形」として出てきているのは「結果」であって、

その結果が現れてきているのは身体の使い方が変わったから。

 

最近、あることを継続して行っているのですが、

それが少しづつ現れてきているようで嬉しいです♪

 

そう、私だってまだまだ日々進化中!

 

そして、進化していると、だんだん昔の自分を忘れていることにも気づきます(笑)

 

思い出してみたら・・・

 

数年前までは、膝下がどうの、という前に、

脚全体がかたくて筋肉パンパンでマッチョだし、

ムクミは気になるし、

腰痛がひどくて、立ちっぱなしが本当につらくて、キッチンに30分ぐらい同じ姿勢で立っていることも大変だった時期が。。。

 

よく子供達に、腰をトントンして~とお願いしていました(笑)

 

でも、コレ、仕方がないし、と思い込んでいたんですよね(@-@)

 

脚に筋肉がある⇒動いていて筋力があるし、踊っているから当然。

太腿が太い⇒使っているから当たり前?

ムクむ⇒立ちっぱなしのことが多いから仕方がないか。。。

 

こんな感じです。

 

でも、これ、

本当は全然仕方のないことではなかった!身体の使い方の問題だった!ということに、

今の自分の変化を見て気付きす。

 

その当時より、教えて立っている時間は長いし、動いている時間も多いけれど、

ムクミも疲れもないし、踊りやすい。

 

そして、脚は当時よりかなり細くなっています♪

 

身体が整って本来の機能的な動きが出来るようになってきて、

無理や無駄な力が抜けたからですね(^^)

 

ヨガやピラティスもしていたけれど、

そこまで自分自身が整っていなかった当時と今を比べて考えると、

ストレッチ自体も力を使って行えてしまった部分があったんだな・・・と気づきます。

「形」としての見た目は出来ていますが、「本質」の問題ですね☆

 

やっぱり根本から身体を緩めて整えることは全ての基礎だし、本当に大事♪と、改めて思いました(^^)

 

皆さんも、もし「仕方がない」と思っていることがあったら・・・

身体を緩めて整えて見たら、身体の使い方が変わって、自分自身の変化に驚かれるかもしれませんね♪

 

そんな「身体を根本から緩めて整える」大切さを皆さんに体感していただけるよう、

今日もスタジオでレッスンしていきます(^^)

 

 

 

 

 

お知らせ

「からだ美調律」セミナーや、次期「からだ美調律」講座開催の
優先案内をご希望の方はこちらのLINE@にご登録くださいね♡

優先してセミナーやサービス情報をお届けしております♪

からだ美調律公式LINE@

スタジオのホームページはこちら