しゃがめない、ストレッチが苦手。。。の意外な原因☆

LITHE LIFE STUDIOからだ美調律®代表、Hakoです♪

先日、レッスンで面白いことがあったのでシェアしたいと思います。

先週、お二人の生徒さんから別々にお悩みを聞いて、

それぞれ改善したのですが、

実はお悩みは違っても、緩めた場所は同じなのです☆

 

私にとってはそれは当然のことだったのですが(笑)、

生徒さん達から

「え~っ、意外!そこですか?」という驚きの声をいただいたので、

皆さんにもご紹介しよう♪と思ったのでした。

 

一人目の方は、

タヒチアンダンスを踊る方。

お尻のストレッチがうまくできないのはなぜでしょう?というお悩みでした。

お尻の筋肉を緩めることは続けていて、

お尻自体は動きやすくなったのですが、

仰向けでするお尻のストレッチがなかなか改善しないんです。

とのこと。

 

あ~それはね、

太ももの横側と足首を緩めてみましょう☆

と、緩めること数十秒。

 

仰向けでお尻のストレッチをしてみたら・・・

「先生、ストレッチがやりやすくなっています!!どうして~???」となりました(笑)

 

もう一人の方は、高校生の女の子。

チアダンスに一生懸命取り組んでいる娘さんについて

お母さまが心配されていたのは

「しゃがむことができないのが気になるんです」ということでした。

 

太ももがパンパンに張っているのも気になっていらっしゃっていたので、

あ~、これは股関節から調えていく必要があるのですが、

ひとまず応急処置として、太ももの横側と足首まわりを緩めましょう☆

と、片脚だけ数十秒緩めて、改めてしゃがんでみたら・・・

「あっ、先生、片脚だけ踵が床についてる!!」と驚かれることに(笑)

 

このお二人、

「固い」と思っていた箇所に意識をフォーカスしていたけれど、

実はその原因は「別の場所」にあった、というところが共通点ですね。

 

お尻が固いと思っていた方、

アキレス腱が固いのかな?そもそも身体が固いのかな?と思っていた方、

お二人とも、

太ももの横側と足首を緩めたことで改善した原因は・・・

 

股関節からスムーズに動くことができない状態にあるため、

立つ、歩くといった日常動作をする際も左右にぶれてしまうため、

太ももの横側の筋肉を固めて、足首も固めることで、力でバランスをとっていたと思われます。

 

日常動作でそのような身体の使い方をしている方が、

「踊る」「スポーツをする」という時には、

さらに力でなんとか動いてしまうんですよね。

 

だから、

太ももの横側の筋肉、足首まわりの筋肉が固まっていたことで、

お尻もひっぱられてお尻のストレッチがしにくくて、

しゃがめなかったわけですね~。

 

ただ、今回は応急処置として「固まっていた部分を緩めた」効果なので、

根本から改善していくためには、

股関節から動けるように、股関節まわりを緩めて調え、

身体本来の動きができるようにしていき、

無駄な力を省いていくことが大切ですね。

 

ということで、

やっぱり「股関節!」ですね~と改めて思った私でした。

 

実際の身体の緩め方などは、オンラインサロン内の動画で紹介していますので、

せひオンラインサロンもご参考になさってくださいね(^^)

(無料会員あり、動画は有料会員様限定のものもあります)

 

Hako

お知らせ

スタジオのホームページはこちら

Youtubeチャンネル登録・Instagramのフォローをよろしくお願いいたします♪

Follow Me