道具の手入れと・・・身体のチューニング♪

LitheLifeStudio代表・からだ美調律®講座主催

美調律プロデューサーHakoです♪

お料理をしながら思ったことについて今日はシェアしたいと思います(^^)

 

ブログを読んでくださっている方はご存知かもしれませんが、

私はお料理をするのが好きなんです♪

 

ですが・・・

時間をかけてこだわったお料理、というのではなく、

良い素材を使って、さっと作る☆のが得意(というか時間がかけられない、笑)。

 

そんな私ですが、

最近、道具の手入れを怠っていたことで、

タイムロスを生んでいた+ちょっとしたストレスも生んでいた。

ということに気が付きました(@-@)

 

包丁のキレ味の悪さ・・・・。

これが改善することで、なんとサクサク物事が進むのかを実感!

 

実は、子供達がお料理を手伝いたいと、

コッソリ私に隠れて野菜を切ったりすることもあって、

あまりシャープすぎると危ないかなと思って、切れ味が悪くなっても、放っておいたのですが。。。

 

これが、徐々にキレ味を悪くしていっていることに気付きながらも、

まあこれくらいいいかなと放っておいたことで、

だんだん野菜や具材の切れ味の悪さに手間取ることやイラッとすることが増えて、

知らない間に、ちょっとしたストレスになっていました。

 

そんな時に、ひさしぶりに

切れ味の良い小ぶりの包丁を使ったら、なんと気持ちのよいこと!(笑)

 

サクサク物事は進んで、料理の時間は短縮。

切れ味のスッキリ感と、物事がスムーズに進むことに、ストレスもなくなりました(^^)

 

やっぱり道具の手入れって、本当に大切。

当たり前のことですが、プロの料理人や美容師さんが、道具の手入れを入念に行うこと自体が仕事、ということを改めて感じたキッチンでの出来事(笑)でした

 

これは身体についても同じこと。

プロのダンサーやアスリート、歌手など、身体を資本とする職業だったら、

「技術」だけではなくて、道具である「身体」の手入れ、身体のチューニング自体がプロとしての仕事の一部。

 

そして、もちろんプロでなくても、私たちの大事な身体は、自分でメンテナンスすることが大事。

身体を整えるだけではく、心と身体はつながっているので、

自分の身体・心と向き合う時間を大切にしていきましょう♪

 

今日は雨ですね・・・私も、しっとりと(笑)自分と向き合う時間を取りたいと思います(^^)

お知らせ

「からだ美調律」セミナーや、次期「からだ美調律」講座開催の
優先案内をご希望の方はこちらのLINE@にご登録くださいね♡

優先してセミナーやサービス情報をお届けしております♪

からだ美調律公式LINE@

スタジオのホームページはこちら