「鍛える」のではなく「使える♪」身体になる(^^)

LitheLifeStudio代表・からだ美調律Ⓡ講座主催

美調律プロデューサーHakoです♪

今日は、「使える♪」身体になることと「鍛える」との違いのお話☆

 

昨日、レッスンにいらっしゃったお客様が驚いてくださったことがあり、

改めて・・・

なるほど、「レッスン」とか「エクササイズ」というと

やはり「鍛える」とか「筋肉を付ける」というイメージが一般的なんだなと再認識したので、

そのお話を紹介しながら、

私が何を大切にしているかをお話したいと思います(^^)

 

まず、

お客様が何に驚かれたかというと・・・

私の脚のやわらかさ♪

 

やわらかさといっても、脚が上がるとかそういうことではなくて、

筋肉の質が柔らかい☆ということ。

 

私のふくらはぎを触ったお客様が驚いて、こうおっしゃいました↓

 

「ええ~っ、こんなに柔らかいんですか?筋肉がなさそう!だけれど、歩いたり動くと、筋肉が使われている!

「さわった感じは、脂肪?(笑)のように感じました!」

「でも、動くと筋肉が使われているのがよくわかる(@-@)不思議・・・」

 

これを聞いて、

そうか~、

「レッスン」とか「エクササイズ」というと、

まだ「鍛える」というイメージが一般的なんだなと再認識したわけです☆

 

「からだ美調律Ⓡ」で大切にしているのは「使える機能的な身体」になること。

 

機能的になって、身体が「使える」ようになった結果として、

美しい身体になっていく、ということ。

 

だから、「鍛える」のではなくて「使える」身体にしていくことが大切☆

 

鍛えてしまうと、ガチっと固くなるんですよね・・・

 

でも、引き締まった身体を作るエクササイズというと、

ハードなエクササイズをして、

「筋肉」といったら「鍛える」「締まる」=「ブヨ感がなくなって、引き締まった(固い)身体」みたいなイメージ?

 

だから

私の脚の見た目から、

きっと「固い」と思って触ったら、

柔らかくてビックリ(@-@)されたんですね(笑)

 

簡単に言うと、

外から見たときに腹筋が割れているかどうかではなくて(笑)

全身が連動して動けるようになることで、

腹部の筋肉の使われるべき部分が使われるようになることで、

(ただ立っているとか、歩いているとかの時に自然と使われる)

自然とウエストがシェイプアップしていくことを、私は大切にしています。

 

だから、

見た目に「引き締まって」見えるための筋トレなどは行いません。

それをしてしまったら、

表面が固まってしまうし、

かえって動きにくくなってしまうこともありますね。

 

だから、

例えばビューティーレッスンや、美しい身体を手に入れたいんです♪というお客様にも、

「鍛える」ようなエクササイズはせずに、

 

「動きやすい」「使える」「本来の動きが出来る」身体になっていくために、

まずは身体を緩めて整える☆

その後に、使えるべき部分がきちんと使えるように意識したエクササイズを行います。

 

本当は、「意識した」エクササイズをしなくても、

立っている歩いているだけで、きちんと使うべき部分が使われていたら、

「歩く」が一番美しくなる最短の自然エクササイズだと思っています。

 

あとは、「踊る」とか、「歌う」とか、

好きなことをしているときに、使うべき部分が使えていれば、

自然と美しい身体になっていきますね(^^)

そして、好きなことをしているのだから、楽しい♡

 

美しい身体作りや、健康な身体作りは、

身体を作ることが目的ではなくて、

その身体で「楽しみたいことがある」「やりたいことがある」から、

皆さんレッスンにいらっしゃるのでは、と思います(^^)

 

身体を緩めて整える大切さを伝えながら、

皆さんが「好きなこと」「人生を楽しむ」ための身体作りのサポートをしていきたいなと改めて思ったのでした(^^)

 

 

 

 

 

お知らせ

「からだ美調律」セミナーや、次期「からだ美調律」講座開催の
優先案内をご希望の方はこちらのLINE@にご登録くださいね♡

優先してセミナーやサービス情報をお届けしております♪

からだ美調律公式LINE@

スタジオのホームページはこちら


Youtubeチャンネル登録・Instagramのフォローをよろしくお願いいたします♪



Follow Me