歩き方の変化が嬉しい♪ウォーキングレッスンより大切なこと(^^)

LitheLifeStudio代表・からだ美調律®講座主催

美調律プロデューサーHakoです♪

 

昨日開始した「からだ美調律®」セミナー募集☆

嬉しいことに、満席となりました(^^)

ありがとうございます♪

 

さて、今日のお話は「歩き方」についてのお話。

 

先日、「からだ美調律®」の新しいテキストを作成する過程で、

写真撮影を行いました。

 

その際に、ハイヒールを履いてウォーキングをしている姿を師匠に撮影していただいたのですが、

送っていただいた写真と動画を見てとっても嬉しくなりました(^^)

 

余計な力が抜けてキレイに歩けるようになっている~」

 

実は、私はウォーキングレッスンを18年前に受けているのですが(あら、ずいぶん前ですね)

その時は、何回も講師の方から

「バレエみたいな歩き方になっているから、力入れない!」と指導を受けていたのに、

全然出来なくて・・・

「姿勢はいいのに(と思っていた)、なぜ美しく歩けないのだろう?」と疑問に思っていました。

 

ウォーキング指導の前に、ボディメイキングのためのエクササイズもカリキュラムに入っていたのですが、

筋肉のある私は、このエクササイズは得意(笑)

 

エクササイズも得意、腹筋、背筋もある、

身体も柔らかいし姿勢も美しい(と思っていた)。

 

なのに何故美しく歩けないの~??

 

がんばればがんばるほど力は入っていくし・・・

力を抜くとダランとしてしまうし(抜きすぎですね、そういう意味ではない・・・、笑)

 

ランウェイを歩く外国人のモデルの方々の歩く姿を観察しても、結局何が違うのかが全然分からず、

当時は「骨格違うししかたないよね~、あんな感じにはなれないよね」と思っていました。

 

そして、そのまま、なんとなく「形」は良さそうに歩けるようにはなって、

ターンする時の技や洋服の取り扱いなど、ウォーキングの際に必要な「知識」を得て終了してしまいました。

 

ところが・・・

先日撮影していただいた際に、歩き方が当時とまるで違っていて自分でもビックリ(@-@)

 

力が抜けて、スムーズに歩けている~という感覚があり、

実際に映像を確認させていただくと、当時との違いが明らかでした☆

 

あれだけ膝に力が入ってしまい、「伸ばす」ことにばかり意識がいっていたのに、

自然と膝の力が抜けて美しく歩けているし、

床を「意識して蹴る」のではなくて、自然と「蹴り出している」!!

 

上半身も、

力が抜けて自然と美しい姿で歩けている!

 

力が抜けた映像を見ると、当時がいかに、胸を張って背中を反らせて美しいと思われる姿勢を保っていたんだなということが、よくわかりました☆

 

そして、18年越しで、歩き方が変わった~っと本当に嬉しくなりました(^^)

 

このウォーキングの変化が見られたのは

股関節を緩めて、身体を緩めて整えて、身体が機能的に動けるようになってきたから。

 

重要なのは「歩き方」を教わったわけではなく、

身体を緩めて整えたことがこの変化に繋がったということ☆

 

18年前の私のように、歩き方が美しくなりたい!と思っている方は、きっと多いと思います。

美しい姿勢になりたい、美しい歩き方になりたい方は、

ぜひ身体を緩めて整えることから始めていきましょう♪

 

もう一つ重要なこと・・・それは

撮影に履いていたハイヒールは、「履いている方が裸足よりも歩きやすい」と感じるような靴☆

身体と靴、両方が大切ですね。

 

ということで、

今日は夏に向けて靴を購入するために、いつもの靴屋さんレディースキッドさんにお邪魔してこようと思います(^^)

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

「からだ美調律」セミナーや、次期「からだ美調律」講座開催の
優先案内をご希望の方はこちらのLINE@にご登録くださいね♡

優先してセミナーやサービス情報をお届けしております♪

からだ美調律公式LINE@

スタジオのホームページはこちら


Youtubeチャンネル登録・Instagramのフォローをよろしくお願いいたします♪



Follow Me